matsuyama のすべての投稿

スーパーフード 鮭!

みなさん、こんにちは!水曜日担当の松山です。よろしくお願いします!

 

 

みなさんのご家庭では、どのくらいの頻度で食卓にお魚が並びますか?

私は最近、鮭にハマっているのですが、この鮭の健康効果がすごいらしいので、今回のブログでは鮭について色々とご紹介していきます!

 

 

 

日本の食卓には欠かせない鮭は今、健康に良い上に低カロリー、そして老化防止にもなるスーパーアンチエイジングフードとして世界に注目されているんだそうです。

もともと鮭が白身魚なのはご存知ですか?

白身魚の鮭がなぜオレンジ色をしているのかは、『アスタキサンチン』と呼ばれる成分が関係しています。

 

 

 

このアスタキサンチンには美肌効果や発がん予防効果、糖尿病の予防効果や眼精疲労の解消などにも効果があると言われています。

また、アスタキサンチンは史上最強の抗酸化物質と呼ばれており、生物が生きていく過程において、どうしても体内で生成されてしまう強力な毒素である『活性酸素』を除去する働きがあります。

 

 

 

この活性酸素はとても酸化力が強く、体内の細胞を酸化させて傷つけてしまうため、身体の老化を早めたり、細胞をがん細胞化させたりしてしまいます。

つまり、いつまでも若々しく健康な身体を保つためには、この活性酸素を除去する必要があるわけです。

 

 

 

そして、私たち日本人が日常的に食べる機会がある鮭にその効果があるのです!

しかも、とても美味しいですしね!

みなさんも積極的に鮭を食べるようにしましょう!

最終測定はお済みですか?

みなさん、こんにちは!水曜日担当の松山です。よろしくお願いします!

 

 

ボディメイクイベントに参加されているみなさん、最終測定はもうお済みでしょうか?

今週末の8月12日(日)までに測定いただかないと、どれだけ結果が良くなっていても、各チームの得点に貢献できないばかりか、個人タイトルも狙えませんので、必ず期間内に測定していただくようにお願い致します!

 

 

ちなみに、既に測定いただいている松山チームのある方は、脂肪量でエントリーして約7㎏脂肪を落とせております!

しかも、この方は筋肉量を上げながら、これを成し遂げたのです!!!

すごい結果ですよね?!

 

 

そして、松山チーム団長の私、松山も本日最終測定を行いました。

筋肉量でエントリーしていたのですが、結果はなんと…

 

 

筋肉量+0.1㎏という結果でした!

 

 

なんとも言えないこの数値…

ただ、中間測定で筋肉量を落としてしまっていたことを考えれば(実はそうだったのです)、最終でたった0.1㎏であったとしても、筋肉量を増やすことができたので少しホッとしております。

 

みなさんも最後の最後まで、たった0.1㎏でも良い方向に変化できるよう頑張りましょう!

腹筋!

みなさん、こんにちは!水曜日担当の松山です。よろしくお願いします!

 

 

みなさん、本日8月1日付のかわら版はもうご覧になりましたか?

今回は腹筋について色々とまとめてみました。

 

 

お腹を引っ込ませたいからとクランチなどの腹筋運動ばかり行っていても、劇的にお腹が引っ込むわけではないのです。

むしろ、ぽっこりお腹が気になるという方にはクランチなどよりもドローインやプランク、ロッキングプランク(プランクのバリエーション)などのインナーマッスルトレーニングを積極的に行っていただきたいのです!

 

 

そこで、今日のブログではドローインとロッキングプランクのやり方をご紹介していきます!

 

 

 

まずは、ドローインから。

1.背筋をまっすぐ伸ばします。

2.胸を張り、息を大きく吸い込みます。

3.お腹はへこませたまま胸を膨らませるイメージで、2~3秒かけて息を吸い込みます。

4.そこから更にお腹をへこませるイメージで息をゆっくり吐いていきます。

この時、お尻の穴をしめるような感じで行いましょう。

5.お腹をへこませたまま浅く、長い呼吸を15秒ほど続けます。

これを空き時間やすきま時間を使って数セット行いましょう!

 

 

 

次に、ロッキングプランクのやり方です。

1. 肘を床について、前腕とつま先で身体を支えます。

2. このとき、肩から足にかけて身体が一直線になるように意識します。(これがプランクです)

3. その姿勢からつま先を伸ばして、重心を前に移動させます。

4. そのあと元の姿勢に戻ります。

5. これを数セット繰り返しましょう!

みなさんもチャレンジしてみてくださいね!

食事に工夫を!

みなさん、こんにちは!水曜日担当の松山です。よろしくお願いします!

 

 

前回のブログでは『夏バテ』についてお伝えしていましたが、今回は夏バテ対策のために具体的に何を食べれば良いのかをご紹介していきます。

まだまだ続く見込みのこの暑さ、みなさんはこの暑さに負けずに栄養のある食事を摂れていますか?

 

 

「なにも食べる気がしない」と、食事を摂らなかったり、そうめんだけで済ましたりしていませんか?

麺類ならサラッとお腹に入るような気がして、ほぼ毎日麺類のみという方も意外に多いのでは?

 

 

そこで、その麺類を夏バテ対策料理にしてしまうアレンジ食材をご紹介します!

 

1.梅干しやレモン、酢などのクエン酸

2.ビタミンB1・B2を多く含む豚肉

3.みょうが、しょうが、しそ、ねぎなどの香味野菜

4.オクラ、長芋、モロヘイヤなどのネバネバ食材

 

これらの食材をいつも食べている麺類にプラスして食事を摂るようにしてみてください!

 

 

そうめんの上に梅干しと冷しゃぶ、しそやねぎ、オクラなどを乗せるだけで立派な夏バテ予防食に早変わりです!しかも、とっても美味しいですよ!

みなさんも色々工夫をしてみてください!食事から夏バテ対策していきましょう☆

夏バテ対策!

みなさん、こんにちは!水曜日担当の松山です。よろしくお願いします!

 

 

いやー暑い日が続いていますね!

みなさん、熱中症や夏バテには十分お気を付け下さい!

以前のブログで西藤が熱中症について書いてくれていたので、今回のブログでは夏バテ対策についてご紹介していきます!

 

 

そもそも、夏バテとは清涼飲料水(ジュース)などをガブ飲みすることによる糖質の過剰摂取、これが原因でビタミンB1が不足し、乳酸が蓄積してしまう、つまり疲れが溜まる現象のことを言います。

そのため対策としては、糖質の過剰摂取を控え、不足しがちなビタミンB1を豚肉やウナギなどのビタミンB1を多く含む食品からきちんと摂取することが大切です!

夏は軽いもので済ませたいとそうめんばかり食べてしまうと、むしろ夏バテを助長してしまいますので、夏こそ、しっかり栄養のあるものを食べるようにしましょうね!

 

 

ちなみに、清涼飲料水とはジュースだけでなく、アクエリアスやポカリスエットなどのスポーツ飲料のことも指しています。

運動をたくさん行って汗をかいたという方や、お日様が照りつけている屋外で作業をして汗をかいたという方などは(熱中症対策のため)スポーツ飲料で積極的に水分補給すべきですが、

何もしていないという方ならお茶か水での水分補給で十分ですので、ジュースやスポーツ飲料などで余分な糖質を摂取しないように気をつけましょう!

紹介入会キャンペーン☆

みなさん、こんにちは!水曜日担当の松山です。よろしくお願いします!

 

 

今日は『紹介入会キャンペーン』についてお伝えしていきます!

先日まで『1ヵ月間お試し体験キャンペーン』を開催しておりましたが、そのキャンペーンも6月末で終了しております。

ご家族・ご友人、お知り合いの方を紹介してくださったみなさん、ありがとうございました!

 

 

 

「家族や友人、知り合いを紹介し損ねてしまったー」という方、安心してください!

7月より『紹介入会キャンペーン』というものを開催しております。

毎年恒例のこのキャンペーン、たくさんの会員様にご協力いただいております。

 

 

 

クラブ会員のみなさまが紹介してくださった方が入会した場合、紹介していただいた会員様ご自身と、入会してくださったお知り合いの方の両方に美味しい物が必ず当たるというキャンペーンです。

必ず当たる!というのは、館内に置いてある紹介リーフレット裏面の商品の中からお好きなものを選んでいただくという形なので、必ずご自身の食べたい商品がプレゼントされるという仕組みです!

9月末まで開催しておりますので、みなさまのご紹介どしどしお待ちしております!

タピオカ・フィーバー!

みなさん、こんにちは!水曜日担当の松山です。よろしくお願いします!

 

 

最近ある飲み物にものすごくハマっておりまして…

みなさんは『タピオカ』という食べ物をご存知ですか?

タピオカとは、『キャッサバ』という南米が産地のイモを原料としたモチモチ食感の食べ物です。

 

 

 

そのままタピオカだけで食べることはまず無いので、色々な種類の飲み物にタピオカを入れる形で飲み物と一緒に食べるのがスタンダードな食べ方です。

タピオカミルクティーやタピオカカフェ・オレ、タピオカジュースなど、お店に行けば数十種類の飲み物の中からお好きな組み合わせを選べます。

 

 

 

私がいつも選ぶのはタピオカミルクティー!

もともとタピオカはたまに飲むくらいの人間だったのですが、最近では自分の中でタピオカフィーバーが起こっていて、週に3~4回ほどタピオカ入りの飲み物を飲んでしまっています(笑)

定期的にタピオカ入りの飲み物を飲まないと気が済まないという感じ…これは中毒かも…(笑)

 

 

 

しかし、これ、笑い事ではないのです!

タピオカの原料は南米が産地のイモであることをお伝えしましたよね。

そうなんです!タピオカはイモを原料としているため、デンプンが多く、糖質が多い食べ物なんです。

 

 

 

しかも、うどんやそば、パンなどの炭水化物と比べても、ずば抜けて高糖質な食べ物なのです。

・うどん100gあたり  糖質約25.8g

・そば100gあたり   糖質約22.1g

・パン100gあたり   糖質約46.7g

・タピオカ100gあたり 糖質約86.7g

 

 

 

「やっちまったー!!!!」という感じですね。笑

みなさんの中にも飲み物だからと安心しきって、高カロリー高糖質な飲み物をガブガブ飲んでいる方はいらっしゃいませんか?

しかも定期的に。

 

 

 

甘い物はなるべくセーブしている、ご飯も腹八分目を心がけている、そんな方たちでも日常的に飲む飲み物が落とし穴になっている可能性があります!

自分が普段から飲んでいる飲み物のカロリーや糖質をぜひ意識してみてくださいね!

スタバのフラペチーノなんかは『飲むケーキ』の異名があるくらいですので、ダイエット中のみなさんにとっては、「飲み物だから大丈夫!」そんな甘い考えはご法度ですからね!笑

耳掻き

みなさん、こんにちは!水曜日担当の松山です。よろしくお願いします!

 

みなさんの中で『耳掻き』が好きな方はいらっしゃいますか?

私は小さいときから耳掻きがとても好きで、2日に1回はやっているかもしれません…。

耳掻きにかける時間は毎回バラバラなので、何十秒かで終わるときもあれば、何分かかけてしまうときもあります。

しかし、耳掻きを日々やり過ぎているからか、全く耳垢が取れず、不完全燃焼で終わることが多いです。

 

 

そもそも耳垢というのは、新陳代謝で古くなった外耳の皮膚の一部や、耳に入ったホコリやゴミ、さらに皮膚から分泌される液体などによってできています。

耳垢はアゴを動かすことによって自然に排出させるシステムがあるため、耳掃除は必要ないと主張する医師もいます。

 

 

しかし、耳掃除を全くしないと、『耳垢塞栓』という耳垢で耳の奥がふさがれてしまう病気になる可能性があります。

耳垢塞栓は綿棒で耳掃除をする時に、耳垢を奥に押し込んでしまうことが繰り返されることによって起きることもあります。

反対に耳垢を取り過ぎると、耳の中が乾燥しやすくなり、カビや細菌が繁殖することで慢性的に炎症を起こすことがあり、これを『慢性外耳炎』と呼びます。

 

 

結局、耳掃除はどうするのが最適かというと、耳掃除は月2回まで、つまり2週間に1回程度に抑えるべきだそうです。

もちろん、全くやらないというのもダメですよ!

そして、耳掻きをする場合は、入口から1㎝を目安に、決して力任せに掻き出さず、優しく行うことが重要です!

みなさんも正しい耳掃除の仕方を実践してくださいね!

私も頑張って我慢します…笑

マヌカハニー第2弾

みなさん、こんにちは!水曜日担当の松山です。よろしくお願いします!

 

今日は先週書いたブログの内容に反響があったので、引き続き『マヌカハニー』についてご紹介していこうと思います。

マヌカハニーとは、ニュージーランドに生成するマヌカという木の花蜜から採れるハチミツのことを言います。

このマヌカという言葉はマリオ語で『復活の木』『癒しの木』という意味を持ち、古くから先住民のマリオ族によって薬木として怪我や病気治療のために用いられてきました。

 

 

元々ハチミツには殺菌・抗菌作用がありますが、マヌカハニーには独自の有効成分「メチルグリオキサール」が入っているため、普通のハチミツよりも強い抗菌力が期待されています。

マヌカハニーのボトルには、100とか20+というような表示があり、その数値がマヌカハニーの『効能』『殺菌力』を示しています。

 

 

しかし、その効能を示す基準が複数存在するため、かなり分かりづらくなっています。

UMF、NPA、TA、MGO、Kfactor、これらが基準になります。

ここまで調べて、私はもう頭がパンクしてきました。笑

 

 

そもそも、何故このような基準の数値を表記する必要があるのかというと、マヌカハニーには偽物が多いからです。

マヌカハニーに健康効果が期待できることが世間に浸透され始めた結果、マヌカハニーと謳っておきながら、他のハチミツとブレンドすることで価格を抑え、効能もかなり低い安価なマヌカハニーが流通するようになりました。

そこで、専門家たちが効能を示す基準を作ろうと動き出し、今では効能を示す基準が複数存在しているのです。

 

 

みなさん、話に付いてこれていますか?置いてけぼりをくらっていませんか?笑

安心してください!

みなさんには『マヌカハニーを選ぶ際には、ここに気を付けるべきだ!』という結論だけお伝えします。

 

 

まず、これまでの説明にもあるように基準の数値が表記されていないものは論外です。

また、複数ある基準の中でも、健康改善目的にマヌカハニーを購入する場合は、UMF基準でUMF10以上、MGO基準でMGO100+以上のマークが付いたものを購入すると良いそうです。

さらに言うと、本物はそれなりの値段がするため、同じ容量のものと比較して安すぎるものは疑うようにしてください。

ちなみに、効果的なマヌカハニーの摂取方法は加熱せずに食べることです!

また、1歳未満の乳幼児にはマヌカハニーだけでなくハチミツ全般与えてはいけません。上記の2点だけはしっかり覚えておいてくださいね!

マヌカハニーと負けない気持ち!

みなさん、こんにちは!水曜日担当の松山です。よろしくお願いします!

 

みなさんは『マヌカハニー』というハチミツをご存じですか?

色々な症状に効果が期待でき、免疫力を高めることができるということで、健康への意識が高い方たちの間ではかなり有名なハチミツなのですが、先日体調を崩した際、私もこのハチミツにお世話になりました。

以前から母親にマヌカハニーなるものの効果を熱弁され、実家から送ってもらっていたのがあったので、それを舐めたり、『たたかうマヌカハニー』というのど飴を買って常に持ち歩いて食べたりと、体調を崩していた間はマヌカハニーにかなりお世話になりました。

 

 

そのおかげなのか、今回の風邪の症状のため1週間ほど声は出ませんでした(その節はご迷惑をお掛けしました)が、その他の症状は全く問題なく、むしろ元気で熱も初日の1日で下がりました。

マヌカハニーの効果も少しはあるのではと思っています。

あとはよく『病は気から』と言いますが、これは本当にその通りかもしれません。

今回は熱を出した次の日に絶対外せない用事があり、そのために何とか体調を戻さなくてはという強い気持ちで色々な対策をとった結果、何とか体調が元に戻ったので、みなさんも体調を崩された際には、気を強く持って、マヌカハニー製品を試してみてはいかがでしょうか?