saito のすべての投稿

三河の珍しい生き物

こんにちは。

火曜日担当の西藤です。

 

今日は、愛知県三河地区にしかいない生物についてお話しさせて頂きます。

ここ最近のニュースで見たのですが、三河地区にしかいないサンショウウオがいるそうです。

 

名前はミカワサンショウウオというそうです。

このサンショウウオは2017年に新種として確認され、絶滅危惧種に指定されているそうです。

 

なんとこの貴重なサンショウウオが碧南市の碧南海浜水族館で展示されています。

しかも、3匹展示されています。

 

どのような管理が適切なのかを慎重に見極めながら飼育をしているそうです。

昔読んだ小説で、サンショウウオは半分に切られても死なないという文が記憶に残っていますが、やはり住む環境が一番大切なのだと思いました。

 

生命力の強いサンショウウオですが、ミカワサンショウウオは小さくて可愛らしい姿です。

まだ写真でしか見ていませんが、近々見に行こうと思っています。

 

碧南海浜水族館は西尾市からも近いので、是非皆さんもお時間がある時に見に行ってみて下さいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

来週もよろしくお願いいたします

コーヒー

こんにちは。

火曜日担当の西藤です。

 

今日は、コーヒーについてお話しさせて頂きます。

日頃飲んでいるコーヒーですが、健康に役立つ成分が数多く含まれていることをご存知ですか?

 

脂肪燃焼に効果がある

運動を始めてから最初に使われるのは血液中の糖、そして肝臓に蓄えられているグリコーゲンです。

そのため、脂肪を燃焼し始めるまでに時間がかかってしまいます。

しかし、ここでコーヒーを飲めば脂肪を効率よく燃焼できるようになるそうです。

理由としては、コーヒーを飲むことで脂肪を分解するためのリパーゼという酵素の働きを活性化させるからです。

 

糖尿病の発症リスクを低下させる

海外の研究所の調査によって、生活習慣が原因の2型糖尿病を予防する効果がわかっているそうです。

コーヒーに含まれるクロロゲン酸によって血糖値を下げる効果が期待できるようで、予防に役立つとされています。

また、食事と一緒にコーヒーを摂ることで、食後の血糖値を最も抑えるそうです。

 

アンチエイジング効果

コーヒーに含まれるクロロゲン酸などのポリフェノールには抗酸化作用があるそうです。

抗酸化作用とは、体内の活性酸素を除去し、その増殖を抑える働きのことです。

活性酸素は身体を守るために必要なものではありますが、多すぎるとシミやシワ、たるみ肌などの原因になります。

特に40代以降は急激に活性酸素が増えます。

 

腸内の免疫力向上

私たちの免疫細胞のおよそ7割は腸に集まっているといわれているそうです。

腸は食べたものを消化吸収するだけでなく、細菌やウィルスなどから体を守る働きもありこれを腸管免疫といいます。

そのため、腸の免疫力を高めることが大切です。

コーヒーの香気成分にはこの腸管免疫を活性化させる働きがあるとされていて、風邪などの予防はもちろん、アレルギー症状の緩和などにも役に立つと考えられています。

 

普段なにげなく飲んでいるコーヒーかと思いますが、良い効果がたくさんあります。

適度な量で、健康になれる素敵な飲み物ですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

来週もよろしくお願いいたします

6・3の日イベント 結果発表

こんにちは。

火曜日担当の西藤です。

今日はまだまだ続いている6・3の日記念イベントについてです。

先日は写真展にたくさんの方がご応募、投票をして下さいました。

ありがとうございます!

今週の水曜日から、賞に選ばれた方の写真が貼りだされます。

そして、木曜日からは景品交換期間があります。

期間は6月13日(木)から6月22日(土)までです。

フロント前に結果が貼りだされますので、写真を応募した方は確認をお願いいたします。

賞に入っていない方にも、参加賞がございます。

フロントにてお渡ししますので、お声をおかけください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

来週もよろしくお願いいたします

お掃除

こんにちは。

火曜日担当の西藤です。

 

日差しが強くなってきて、暑い日が多くなってきましたね。

そんな暑い中、昨日、私たちは会社の敷地内の草抜きや落ち葉拾いを行いました。

私は草抜きや刈った後の葉っぱなどを拾うことをしたのですが、たくさんの草が生えていたので大変でした。

 

目の前の葉っぱを必死で抜くことに専念していたのですが、「そういえばどのくらい進んだのかな」と振り返ってみたら、だいぶ進んでいて達成感がとても大きかったです。

やはり自分がいる環境や周りを綺麗にすることで、気持ちがすっきりするのはいい気分でした。

 

今日、6・3に来た際に何となく雰囲気が違うなと感じてくれた方はいますでしょうか?

 

人間はやりたいことや、すべきことがあっても自分を取り巻く環境が整っていなかったり、散らかっていたりするとなかなか物事がはかどらないそうです。

片付けや掃除、整理整頓をすることで自分自身の気持ちが整い、やるべきことがスムーズに進むようになるそうです。

もし、部屋が散らかっているなと感じた方は試してみて下さいね。

 

私は今週末くらいに、断捨離を行う予定です!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

来週もよろしくお願いいたします

6・3の日★投票会

こんにちは。

火曜日担当の西藤です。

 

今日は6・3の日記念イベントの写真投票会についてです!

応募期間にたくさんの素敵な写真が集まりました。

clip_image002

ご応募ありがとうございました!

皆さまのキラキラした写真でいっぱいです★

フロント前で展示しています!

 

そして本日、5月28日(火)から6月9日(日)まで、応募写真の投票会を行います。

 

全会員様に投票権があります。投票は一人一回までです。

 

投票用のシールがありますので、「この写真、ステキ!」と思う写真のところへ貼り付けをお願いいたします。

写真の近くに吹き出しか、矢印がありますのでそちらへお願いいたします。

 

たくさんありますので、ゆっくり見ていってくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

来週もよろしくお願いいたします

6・3の日

こんにちは。

火曜日担当の西藤です。

 

今回から、我が家の子は終了します。

たくさんの感想をありがとうございました!

 

現在、ロクサンで行われているイベントについてのご案内です。

 

明日の水曜日まで、ロクサンの日記念イベントで皆さまの写真を大募集中です。

内容は「皆様のキラキラ輝いている姿」、または「皆様がキラキラしていると思う景色や物、人物」の写真です。

 

写真を期間内に応募して頂くことで、イベントに参加することが出来ます。

応募方法は、現像した写真を持ってきていただくか、インスタグラムのダイレクトメッセージ、または記載アドレスまでメールで

送っていただく方法があります。

写真に、お名前と題名を添えてご応募ください。

 

キラキラした写真がない方や、持ってくるのが苦手な方は、是非スタッフと一緒に写真を撮って参加しませんか?

一緒に素敵な写真を撮りましょう!

フロント横に自由に撮影ができるブースもありますので、ご自由に使ってください!

 

応募写真は、期間終了後に館内写真展がありますので、その際に展示させて頂きます。

展示の際にお名前と写真を一緒に貼りだすので、お名前が出せない方は、ニックネームをお伝え頂くか、メールでお伝えください。

展示写真の投票会もありますので、皆様のご参加をお待ちいたしております!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

来週もよろしくお願いいたします

ビタミンB群の続き

こんにちは。

火曜日担当の西藤です。

今日の我が家の子です。

IMG_0029

寝起きのエルちゃん♂です。

 

先週、ビタミンB群の4つについてお話しさせて頂きました。

今日は残りの4つについてお話させて頂きます。

残りのビタミンB群は、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン

です。

 

ナイアシン

野菜などの植物性食品や肉・魚などに含まれます。

糖質や脂質を燃やしてエネルギーをつくり出す時や、二日酔いの原因となるアルコールを分解する際に働きます。

また、皮膚や粘膜の健康維持を助けるほか、脳神経を正常に働かせる効果があります。

パントテン酸

あらゆる食品に含まれます。体内でエネルギーをつくり出したり、ストレスへの抵抗力をつけるために必要不可欠です。

また、動脈硬化を予防する効果も期待できます。全身の細胞で健康を維持するために働く大切な栄養素です。

葉酸

レバーや葉野菜などに多く含まれます。貧血を予防する物質として発見されたそうです。

細胞の生まれ変わりや、新しい赤血球をつくり出すために欠かせない栄養素です。

葉酸不足は貧血の原因になったり、妊娠初期の方の場合は胎児の神経障害の危険性が高まるそうです。

ビオチン

レバーなどの食品に多く含まれるほか、人間の腸内で善玉菌によってつくり出すこともできるビタミンです。

皮膚や髪の毛を健康に保ったり、筋肉痛をやわらげたりする効果があります。また、アトピー性皮膚炎の改善にも役立ちます。

 

ビタミンB群は、8種類のビタミンが助け合いながら、脳や神経、皮膚などを良い状態に保つ働きをしてくれます。

生活が不規則であったり、なかなか食事が摂れない方はサプリメントの摂取もオススメです。

肌荒れ改善のためにも私はサプリメント摂取を始めました!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

来週もよろしくお願いいたします

ビタミンB

こんにちは。

火曜日担当の西藤です。

今日の我が家の子です。

IMG_9815

母手作りのベッドで寝る翔ちゃんです。

 

先週、ビタミンCについてお話しさせて頂きました。

しかし私の肌には、さらにビタミンB群も一緒に摂ると良いよというアドバイスを頂きました。

なので、今回と来週はビタミンB群についてお話させて頂きます。

 

ビタミンB群は、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン

の8種類のビタミンの総称です。

今日はこの中のビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12の4つをご紹介します。

 

ビタミンB1

玄米や小麦胚芽、オートミールなど未精製のものや、豚肉に多く含まれます。

糖質の代謝を助け、エネルギーをつくり出す働きをします。また、脳の中枢神経や手足の末梢神経、筋肉の機能を正常に保つ働きがあります。

ビタミンB2

レバーや納豆に多く含まれます。三大栄養素の代謝を促進してエネルギーをつくることを助けます。

脂質を燃焼させ、エネルギー代謝や細胞の新陳代謝を促し、皮膚や粘膜の機能維持や成長に関わるため、美容、発育に大切なビタミンといえます。

ビタミンB6

魚や肉などの動物性食品に豊富に含まれます。たんぱく質の分解・合成を助け、皮膚や粘膜の健康維持に働きます。

アレルギー症状や発作を抑え、免疫機能を維持する効果や、脂質の代謝を助ける効果もあります。

ホルモンのバランスを整える働きもあり、女性の味方となるビタミンです。

ビタミンB12

赤血球を生成する時に働く、造血のビタミンといわれています。貧血の予防や神経の働きに必要不可欠な栄養素です。

基本的には動物性食品にしか含まれないので、菜食主義の方は意識して摂取する必要があります。

 

ビタミンB群は、8種類のビタミンが助け合いながら、脳や神経、皮膚などを良い状態に保つ働きをしてくれますが、4つだけでも良い働きをしています。

残りの4つはまた来週紹介させて頂きますね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

来週もよろしくお願いいたします

平成最後の日

こんにちは。

火曜日担当の西藤です。

今日は我が家の子ではなく、外の可愛い子です。

clip_image002

暖かくなってきたので、燕たちが帰ってきています。

人が良く通る場所に巣をつくり、外敵から身を守っています。

しかし、年々燕が減っているという話をニュースで見て悲しくなりました。

これから可愛い雛が生まれていきますので、巣があれば優しく見守ってあげてくださいね。

 

ちなみに明日から平成ではなく、令和ですね。

昨日、ある地域で平成の空気を詰めたカンカンがとんでもなく売れているというニュースを見て驚いていました。

皆さまは平成最後の日に何をしますか?私は令和をキレイな肌で迎えられなかったことを残念に思っています。

 

なので、今回は美肌に大切といわれているビタミンCについてお話しさせて頂きます。

先日、私の肌にはビタミンCを摂取するのが良いとアドバイスを頂いたのでさっそく試してみることにしました。

しかし調べてみると、ビタミンCは量よりも摂取するタイミングが大切なようです。

皆さまの中にも美容や健康のためにとっている方は少なくないと思います。

 

ビタミンCとは

ビタミンCは水溶性ビタミンというものです。人間は、自分の身体の中でビタミンCを合成することができないため、食物(ビタミンCを多く含む食品)から取り入れる必要があります。野菜や果物にたくさん含まれていることが多いのですが、水溶性なので水で洗ったり、加熱をすると調理の過程で溶け出してしまいます。また切ることでもビタミンCが減少してしまいますのでデリケートな栄養素とも言えます。

ビタミンCは水溶性のビタミンなので、早いうちに身体の外へ排出されてしまいます。体内に留まっているのは2~3時間だけのため、大量に摂るのではなく、こまめにとるのがオススメです。

国が推奨している一日のビタミンC摂取量は1000mgです。

美容効果が期待できるのは一日2000mg以上だとされています。適切な量を一日に4回くらいにわけて摂取するといいようです。

上限は5000mgと言われています。

 

摂取のタイミング

良いタイミングは、食間から食後、または就寝前とされています。

ビタミンCは排出されやすいため、空腹時に多くとるよりも食事の間や食後に摂り、食事と一緒にゆっくり体に吸収された方がいいのです。

一日の規則正しい食事のタイミングに摂ると良いかもしれませんね。

寝る前のタイミングがいいとされるのは、睡眠時は腎臓の働きが弱くなるため、体内にビタミンCが留まり、効率よく身体の調子を整えてくれるからだそうです。

 

危険なタイミング

ビタミンCをたくさん含む果物や野菜はソラニンが含まれているものが多くあります。

ソラニンを摂取した後に、外で日の光を浴びると普通の状態よりも紫外線を吸収しやすくなってしまいます。

するとメラニン色素がたくさん作られてしまい、日焼けやシミなどができやすくなってしまいます。

美容のためであれば、タイミングは大切ですね。

 

ビタミンCは小まめに摂るのが大切なようですね。

美容目的ですと2000mgは必要な為、まず普段の食事からは足りないと思います。

レモン1個当たり約20mgと言われています。食事だけではどうしても厳しいので、サプリメントなどを使うといいかと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

来週もよろしくお願い致します。

黄砂現象

こんにちは。

火曜日担当の西藤です。

よろしくお願い致します。

今日の我が家の子の写真です。

cache_Mes

オカメインコの翔ちゃんです。ソファに座っています。

 

ここ最近、イネのアレルギーで悩んでいるのですが、もうひとつ心配なのが黄砂現象です。

私の乗っている車、先日洗車をしたばかりなのに、細かい小さな砂のようなものが表面に付いていました。

外を歩いた衣装で部屋に入って歩き回ったり、窓を開けて換気しているときも砂がいろんな所に・・・なんて考えてしまいました。

なので、今日は黄砂現象についてお話させて頂きます。

 

黄砂現象とは?

東アジアにある砂漠地域や黄土地帯から強風により大気中に舞い上がった黄砂粒子が浮遊しつつ降下する現象です。

日本における黄砂現象は、春に観測されることが多くあります。

黄砂現象発生の有無や黄砂の飛来量は、発生域の強風の程度に加えて、地表面の状態や上空の風の状態によって大きく左右されるそうです。

黄砂粒子はいったん大気中に舞い上がると、比較的大きな粒子は重力によって速やかに落下しますが、小さな粒子は上空の風によって遠くまで運ばれます。

東アジア発生の黄砂粒子が太平洋を横断し、北米やグリーンランドへ輸送されたことも報告されているそうです。

 

黄砂現象の問題点

従来、自然現象であると理解されてきましたが、近年ではその頻度と被害が甚大化しており、急速に広がりつつある過放牧や農地転換による土地の劣化等との関連性も指摘されています。

現在では、自然現象から、森林減少、土地の劣化、砂漠化といった人為的影響による側面も持った環境問題として認識が高まっているようです。

また、砂塵や洗濯物・布団などについた砂塵を人間が吸い込んでしまうと、健康被害が出る可能性があります。

 

〇喘息・気管支炎などの呼吸器系疾患

〇アレルギー・花粉症の悪化

〇喉の痛み

〇目の痛み

等が出ることがあります。

 

春は花粉も飛んでいることが多いため、花粉かどうかの見分けがつきにくいかもしれません。

もし気になる場合は、窓ガラスや車などについている粉を見てみてください。

数日で、黄色から茶色のような色に変わっていくものは花粉だそうです。

 

黄砂現象の対策

〇黄砂がひどい時はなるべく外出しない

〇マスクをする

〇メガネをかける

〇洗濯物・布団は外に干さない

〇手洗い・うがいをする

〇空気洗浄機を使う

〇黄砂情報をチェックする

 

ご覧頂きありがとうございました。

今後もよろしくお願い致します。