nagaya のすべての投稿

ジャグジー

みなさん、こんばんは!

金曜日担当の永谷です。

 

先日、横綱 稀勢の里がついに引退してしまいました。

残念な気持ちはありますが、今度は親方として頑張ってほしいです!

唯一出場している白鵬関には横綱としてまだまだ奮闘してほしいですね!

そして、大相撲の初場所が終わると2月に入ってプロ野球のキャンプインが始まります!

ついこの間オフシーズンだったのに、月日が経つのは早いですね・・・。

昨年の甲子園を沸かせた高校生たちを始め、ルーキーたちに期待していきます!

 

 

スポーツの話題とは話が代わりますが、今日はジャグジーについてお伝えしていこうと思います!

みなさんはプールサイドにジャグジーがあることはご存知ですよね?

ジャグジーの温度は37~38℃で人体にとって不体感温度帯に設定しております。

その温度に設定されている効果が、身体を温めることで血流を促進することです。

37~38℃というぬるめの温度は、副交感神経が優位にはたらくため、血管が拡張して血流が促進され、リラックス状態に導くことができます。

そのため、運動後の疲労回復のリカバリーとして適しています。

また、浮力や水圧がかかることによって、血流をさらに促進、筋肉を弛緩させリラックスさせてくれます。

 

普段プールで泳がれている方や歩かれている方は積極的に浸かることをお勧めします!

また、ジムで運動された方も、水着に着替えてジャグジーに浸かりに行ってみませんか??

いい湯だな♪

みなさん、こんばんは!

金曜日担当の永谷です。

 

年末に温泉に行ってから、また温泉に行きたいなと思う今日この頃です。

温泉に浸かったときの気持ち良さがうまく表現できませんが、すごく気持ちいいですよね(*^_^*)

 

そもそも温泉とは、国による温泉法で定められた定義があります。

1.源泉の温度が25℃以上であること。

または

2.チウムイオン」「水素イオン」「沃素イオン」「フッ素イオン」など19の特定の成分が1つ以上規定値に達しているもの。

だそうです。

温泉と呼ぶことのできる源泉はもしかしたらすぐ近くにあるかもしれませんね。

 

では、温泉にはどんな効果があるのでしょう。

泉質を問わず、効果が期待できるものとして、

・温熱作用による効果…血管を拡張し、筋肉や関節の痛みをやわらげる

・リラックス効果…筋肉の緊張をほぐす、副交感神経を刺激し気持ちをやわらげる

・疲労回復の効果…体温が上昇により血行促進され、新陳代謝が高まる、体内の老廃物の排出を促す

・ストレス解消の効果…精神的疲労の回復、日常からの解放感

などがあります。

 

また、温泉の泉質には多くの種類が存在します。

・単純温泉…刺激が少ない、アルカリ性の温泉のものであれば皮膚の表面にある確執を柔らかくし、お肌をすべ

      すべにする。

・塩化物泉…海水に似た塩分を含む、保温保湿の効果、冷え症、皮膚乾燥に効果的。

・二酸化炭素泉…炭酸ガスを含む、血液拡張作用がある。

など、一部を挙げましたが、まだまだたくさんあるそうです。

 

もし、これから温泉地で温泉に浸るときなど、どの泉質の温泉なのか見てみるのもいいですね!

迎春

みなさん、こんにちは!

金曜日担当の永谷です。

 

新年明けましておめでとうございます。

本年もパルスポーツクラブ6・3をよろしくお願いいたします。

 

3日間の休館日を経て、新年のイベントが3日続きました。

いかがでしたでしょうか?

最終日の本日は、おみくじです!

年賀状が引換券となっていますので、お忘れなくお持ちください!

新年最初の運試しに是非ご来館ください。

 

僕は休館日の間に、ほんの一息温泉地へと行ってきました。

ゆっくり温泉につかって身体を癒してきました。

帰りには、雄大な『富士』を眺めて帰ってきました。

image

初夢に縁起の良いと言われる「一富士二鷹三茄子」の『富士』でしたが、夢には出てきませんでした…。

 

今年1年も良い年になりますように、僕自身も輝いていきたいと思います。

もちもち

みなさん、こんばんは!

金曜日担当の永谷です。

 

明日が今年最後の営業日になります。

 

来年は1月2日(水)13:00~の営業となります。

お間違えないようにご来館ください。

 

今月は食べ物についてご紹介させていただきました。

今回はお正月に召し上がる「お餅」についてご紹介いたします!

 

みなさんはどのようにして召し上がりますか?

お雑煮に入れる、焼き餅にするなど、いろいろあると思います。僕は毎年焼き餅にして醤油をつけて食べています!

 

そもそも、お正月にお餅を食べる理由として、「歯固めの儀」という行事が由来とされています。

1月1日に歯を固めて、1年の健康や長寿を祈る行事として、平安時代よりあると言われています。

歯固めには固いものを食べるため、地域によってはするめや大根などを食べていたそうです。

その習慣が残って、お餅を食べるようになりました。

 

お餅の成分はご飯と同じ炭水化物です。

炭水化物は体内でブドウ糖に変わり脳のエネルギーになる重要な栄養素です。

また、ブドウ糖に変わるスピードがご飯よりも早いので脳を活性化させたいときにはおススメです。

スポーツ選手などが試合前にエネルギーをとるための間食として、お餅を食べることもあるそうです!

 

お餅を食べる時の注意点はよく噛んで食べることです!

のどに詰まらせてしまう!なんてこともありますので、食べる際は少量ずつ、よく噛んで食べましょう!

 

今年1年、ブログをご覧いただきありがとうございました。

また来年もよろしくお願いいたします!

そば

みなさん、こんばんは!

金曜日担当の永谷です。

 

今年も残り2週間あまりになりました。

27日(木)、28日(金)、29日(土)の3日間は特別営業となります。

30日(日)、31日(月)、1月1日(火)は休館日となりますのでお間違えないようにお願いいたします。

新年の営業は1月2日(水)13:00からとなっております。

 

 

さて、みなさんは年末年始に何をして過ごしますか?

僕は大掃除をして、夜にテレビ番組を見ることが数年続いております。

そして毎年、大晦日の夜に年越しそばを食べて一年を締めくくっています。

 

みなさんも大晦日に年越しそばを食べていますか??

年越しそばを食べる理由として、金運や健康運にちなんだ縁があるそうです。

大晦日の日であればいつ食べてもよいそうですが、年が明けた後に食べ終わると、金運や健康運が下がってしまうと言われています。

もし食べるとしたら、大晦日のうちに食べきって、気持ちよく新年を迎えたいですね(^O^)

 

せっかくなのでそばの成分効果もお伝えします。

そばにはビタミンB1やB2が多く含まれています。

ビタミンB群は効率的な糖の消費やエネルギー代謝に不可欠で、運動をするみなさんの身体にとって消費効率のよい食べ物になります。

 

年越しだけでなく、日常的にそばを食べる習慣をつけてみてもいいかもしれませんね!

みなさん、こんばんは!

金曜日担当の永谷です。

 

冬になると我が家では食卓に鍋が並ぶことが多いです。

今週も鍋でたくさん肉や野菜を食べて元気な身体を保っています!

前回はお肉についてご紹介しましたが、今回は鍋に入っていた具材をご紹介していきます!

 

その具材とは「牡蠣(かき)」です!

生で食べたり、フライにして食べたりしますよね。

牡蠣はビタミンB1・B2・B12などのビタミン類をはじめ、亜鉛・鉄などのミネラル、アミノ酸、タウリン、グリコーゲンなどを多く含んでいる食材です。

 

特徴的な栄養はタウリンです。

タウリンは、身体回復の効果を持つ栄養素です。

効果として、疲労回復、睡眠促進、ストレス解消などがあります。

 

ビタミンB12や鉄は貧血を予防し、亜鉛は代謝や免疫力に関わります。

どちらも身体の調子を保つためにも必要な栄養素ですね!

 

また、グリコーゲンは身体のエネルギーになります。

ロクサンで運動されているみなさんにはとても必要な貯蓄エネルギーとなります。

 

この冬、鍋料理をするよ!というときには是非、牡蠣を入れてみてはいかがですか??

栄養もしっかり補給して、おいしい食事を楽しみましょう!

師走

みなさん、こんばんは!

金曜日担当の永谷です。

 

今年も残すところあと1ヵ月ですね。

師走に入り、クリスマスイベントや年末の大掃除、年始の準備など何かと忙しくなりますね。

 

今日はクリスマスに食べる定番ともいえるチキン、に合わせてお肉がテーマです!

 

普段、日常的に食べているお肉といえば、牛肉・豚肉・鶏肉になると思いますが、みなさんはどのお肉をよく召し上がりますか?

それぞれの栄養価をみてみましょう。

   肉     エネルギー  タンパク質  脂質  炭水化物

100gあたり           (kcal)                      (g)                     (g)                (g)

牛(もも)         140                       21.9                 4.9                0.4

牛(バラ)                  426                       12.8                39.4              0.3

豚(もも)                   128                       22.1                  3.6               0.2

豚(バラ)                  395                       14.4                 35.4             0.1

鶏(もも)                   127                        19.0                  5.0                0

鶏(ムネ)                  116                        23.3                 1.9               0.1

鶏(ささみ)               105                        23.0                 0.8                 0

参照:日本標準成分表 2015年

 

同じ量でも栄養価にはこれだけの違いがあります。

 

タンパク質の摂取はトレーニングをするみなさんにとって重要な栄養素となります。

バランスのよい食事をとるために、上の表を参考にして普段食べているお肉を選んでみてはいかがですか?

イベント

みなさん、こんばんは!

金曜日担当の永谷です。

 

今週は暖かいなぁと思っていたら今週末からまた寒くなるみたいですね。

もう12月になりますし、寒くなって当然ですよね。

体調管理には気をつけましょう。

 

私事ながら、先日大阪に行ってきました!

 

その日は大阪マラソンの当日でした。(でも、僕は走っていません!!)

ロクサンからも何名か参加されていたとお聞きしました。

参加されたみなさん、お疲れ様でした!!

会員さんを見つけられれば!と思っていましたが、走っている人が多くて分からなかったです。

昨年もこの時期にある目的で大阪に行っており、今回も当日に大阪にいたため、せっかくなので初めて生で見てみましたが、たくさんのランナーが頑張っている姿に感動しました。

 

僕が大阪に行った本来の目的は、僕の贔屓で応援しているプロ野球チームのファンフェスタがあったからです。

時間に余裕のあった学生時代から行っていますが、社会人になった今年も行くことができました。

 

毎回思っていますが、ファンとの交流があるイベントはいいですね。

これからも時間が許す限り、行きたいなと思います。

 

ロクサンでは普段からみなさんと多く交流させてもらっています。

その中でも様々なイベントがあり、参加して頂けることでより交流を深められています。

いつもありがとうございます!そして、これからもどうぞよろしくお願いします。

 

まだ、そういったイベントに参加したことのない方は、是非一度参加してみてはいかがですか??

時期ごとにイベントの内容が変わりますので、その都度館内掲示をご覧ください。

 

みなさんのご参加をお待ちしております!

食べたくなる

みなさん、こんばんは!

金曜日担当の永谷です。

 

 

前回のブログでコンビニに行くと言っていましたが、仕事終わりに行くことが多くて…。

仕事が終わる時間が営業後だと12時を過ぎているので、「寒い!」と思っていると!肉まんが食べたくなるんです。

しかし時間も時間ですし、食べたい肉まんが置いてないことが多いです。

 

そんな時、「ポテトチップスが食べたいなぁ~」と思って買ったりしています。

こんな時間からポテトチップスを食べていいのか!?なんて思いながら食べたりしています。

ちょっと気になるので調べてみました。

 

ポテトチップスの原材料はもちろん「イモ」です、「ジャガイモ」です。

「ジャガイモ」は栄養素では、炭水化物になります。

ご飯や麺類と同じですね。

調理過程で油を使って、塩をふりかけておいしいポテトチップスの完成です。

 

ご飯と比べると、油ものであり、塩分も多いので食べ過ぎはよくないですね。

それに、お菓子ということで“間食”で食べることが多いと思います。

1日3食しっかり摂っている人からすると、炭水化物の摂りすぎになって太りやすくなってしまいます。

 

では、どうして無性にポテトチップスが食べたくなるのか。

そこには「ストレス」が関係しているそうです。

 

油や砂糖などは、脳に刺激を与える食べ物になります。

ストレスのかかった状態では、他に刺激がほしいといった状態が脳内に起こります

食べることによって刺激を受け取り、ストレスを解消しようとするわけです。

 

ふと無性に食べたくなる時は脳にストレスがかかっている可能性が高いです。

ポテトチップスに限ったことだけではなく、甘い食べ物などついついやめられなくなっていませんか??(._.)

ストレスコントロールをすることで、食生活も見直すことができるようになります。

反対に最近の食生活を見直してみると、ストレスコントロールもしやすいかもしれませんね。

 

ポテトチップスには甘い食べ物と同じで“やめられない刺激”があります。

食べたいときは一度に全部食べるのではなく、数回に分ける、みんなと分ける、など工夫する必要がありますね。

みなさんもこれからポテトチップスを食べるときは少しずつ食べる・シェアするなどして計画的に食べていきましょう!

冷え

みなさん、こんばんは!

金曜日担当の永谷です。

 

 

11月ながら暖かい日が続いていましたが、段々と気温が下がってきました。

本格的な寒さ対策が必要ですね。

最近、コンビニに行くと、あったかいドリンクを購入することが増えました。

一緒に肉まんも買い、僕なりに身体を温めているつもりです(@_@;)

 

 

今回は身体の「冷え」についてお伝えしていきます。

「冷え」のリスクを知って、対策をしていきましょう!!

 

「冷え」には、いろいろな原因があるようです。

気温の低下や寒冷の影響もあれば、意外にも精神的なストレスが影響していることもあるのだとか。

 

精神的ストレスが影響する仕組みはこういう流れです。

① ストレスがかかると緊張している状態になり、交感神経が優位に働き、体温を上昇させる

② 交感神経が長期に渡り優位に働き続けるとエネルギー切れを起こしてしまう

③ エネルギーが切れることにより、交感神経の働きが低下して体温維持ができなくなってしまう

 

自律神経をコントロールしなければ、身体の機能が正常に働かなくなってしまいます。

ストレスコントロールをしっかりと行い、身体の「冷え」を起こさないように気を付けましょう。

身体が冷えてしまうと、内臓の働きや免疫力も低下し、全身活動に大きな影響を与えます。

体調を崩してしまう原因にもなりますので、全身を温めるようにしましょう。

 

身体を温める方法はいろいろとあります。

温かい飲み物を飲むことや、食事をとることでも体温を上げることができます。

また、ロクサンで運動をすることで身体を温めるという方法もあります。

 

上に挙げた方法はみなさんがいつもされていることかもしれません。

しかし、その行動が元気で正常な身体を作っているのです。

「冷え」の症状が出てしまうと、活動する元気もなくなってしまい、なかなか上記の身体を温める方法が実践できない可能性があります。

そのためにも常日頃から身体を冷やさないようにしましょう。

今年の冬も元気にロクサンにお越しください!お待ちしております(^O^)