きのこ

こんにちは。

日曜日担当の西藤です。

今週もご覧いただきありがとうございます。

 

今日の、我が家の子です。

clip_image002

頭の上にいる幸ちゃんです。

 

今日はきのこについてお話しさせていただきます。

見た目も可愛いですし、食感や風味もいいので大好きです。

 

よく食べられているきのこの効能

〇しいたけ

ビタミンB群、ビタミンD、食物繊維などがまんべんなく含有されており、きのこの中でも特に、栄養価が高いと言えます。

〇しめじ

きのこ類の中でも、美容効果の高いビタミンB2の含有量が多く、低カロリーでダイエットにも適しています。

〇えのき

えのき特有の成分であるエノキタケリノール酸脂肪は、脂肪を落としやすくする効果があり、ダイエットに効果的です。

また、がん予防の効果があることが研究で明らかになっています。

〇まいたけ

ビタミンB1、B2含有量がきのこ類トップクラスです。

疲労回復やアンチエイジング効果の高いきのこといえます。

がん予防効果や糖尿病予防効果もあります。

〇なめこ

なめこのヌメヌメは“ムチン“と呼ばれる成分で、消化器、呼吸器などの粘膜保護や、肝機能・腎機能の正常化、たんぱく質の分解・吸収促進など、様々な働きをします。

美容や関節痛に効くコンドロイチンが含まれていたり、きのこ類のなかでも低カロリーといった特徴があります。

〇えりんぎ

きのこ類の中でも、疲労回復に必要なビタミンB1や、ナトリウムの排出を促し、高血圧予防に効果のあるカリウムが含まれています。

食物繊維も豊富です。

〇マッシュルーム

ビタミンB2やカリウムの含有量が多く、かつカロリーが低いのが特徴です。美容・ダイエットに効果のあるきのこといえます。

〇きくらげ

きのこ類のなかでも鉄分、カルシウム、ミネラル類、食物繊維を多く含みます。貧血予防や、骨作りに重要なきのこです。

 

きのこは質素な見た目の割に、他の食品と比べると、低カロリーで、ビタミンB、ビタミンD、食物繊維が豊富なのが特徴です。

是非、様々なきのこを料理に取り入れてみてくださいね。

 

今週もご覧頂きありがとうございました。

来週も宜しくお願い致します。