春ですね

皆様こんばんは!木曜担当の森です。
よろしくお願い致します。

 

少しでも春を感じたいなあということで、
近所の桜並木を車窓から眺めてきました。

なかなか明るい話題の少ない状況ではありますが、
その分来年は楽しいイベントができるように!
色々アイデアを練っておきます!

 

現在ロクサンでは、コロナウィルスの拡大防止対策を
させていただきながらの営業となっております。

会員の皆様にはご不便をお掛けしておりますが、
ご協力をいただき誠にありがとうございます。

なお、今後の状況に応じて営業体制に変更がある場合は、
ホームページ上でご案内させていただきますので
随時ご覧いただきますようお願いいたします。

 

一日も早いコロナウィルスの終息を願って。

家★トレ

こんにちは。

火曜日担当の西藤です。

今週も楽しく運動してますか?

 

今日は家にいて、「なかなか運動できない方へのオススメ運動★第4弾」です。

今週はリズム良く行える、腹部とその周辺にきくメニューを1つお伝えします。

 

今回は何も使わず自重で行います。

 

せっかくなので、もし準備できそうなら好きな音楽を聴きながらやってみてください。

 

コアトレウォーク

1、 寝転がった姿勢から右手左足を持ち上げた姿勢をつくります

clip_image002

2、 ゆっくりでも早くでもOK。上体を起こしながら手足を逆に変えます。

clip_image004

3、1の姿勢に戻る。これを繰り返します。逆も行います。

clip_image005

★できそうなら、上体を少しひねってみる、高い位置で停止してみる、強弱をつけてみるなど、アレンジを加えても楽しくできます。

 

来週はまた違うものをご案内しますね。

 

今週もありがとうございました。

来週もよろしくお願い致します。

自宅での過ごし方

こんにちは!日曜担当の加藤です。ロクサンでは今日もしっかりアルコール消毒をして対策を怠らず営業中です。気の抜けない日々がまだ続きそうですが、一緒に乗り越えていきましょう。

僕が所属するアームレスリングのチームも4月は練習を中止するという措置をとることになりました。確かに密室で多くの人が集まり、手を握って濃厚接触をしているので、条件としては最悪な環境でした。しばらくは自主練習が続きそうなので頑張ってやっていきます。

外出の自粛が呼びかけられていますが、家で時間をつぶせるものを見つけられるといいですね。最近僕は新しいゲームを買ったので、ずっと部屋に引きこもりたいくらいです。

家での筋トレやストレッチ、編み物、この機会に何か資格の勉強をしてみるのも面白いかもしれません。

何かを見つけてストレスをためないようにしましょう。

細々と

皆様こんばんは!木曜担当の森です。
よろしくお願い致します。

 

最近はロクサンに来る以外は家でじっとしています。
じっと…某島生活を送っております。

ただ、小さな画面にずっと向かっていると
肩が凝ったり目が疲れたり…

それは置いておいても、なかなかしっかりトレーニングは難しい
という方もいらっしゃると思います。

そんな時は、先日の西藤のストレッチなどを参考に
ご自宅でも少しずつ身体を動かしてみましょう!

 

私もストレッチポールを使ったり、身体をほぐしながら
家活もエンジョイしたいと思います!

 

ロクサンは引き続きコロナ対策をしながら営業中です。

皆様のご来館を心よりお待ちしております。

家トレ

こんにちは。

火曜日担当の西藤です。

 

家でもロクサンでも消毒しまくりで、手がカサカサになっています。

皆さんは、ハンドクリーム使ってますか?私はベタベタが嫌であまり使いません。

 

ロクサンに来なくても、家で運動はしてますか?

ちょっとだけ足を高く上げてみる、椅子に座る前に少し空気椅子をしてみる、両腕で壁に向かって腕立てしてみる・・など。

していない方は、少しでもしてみましょう!

 

今日は家にいて、「なかなか運動できない方へのオススメ運動★第3弾」です。

先週は背中のメニューをお伝えしました。

 

今回は上半身(胸)です。

 

今日もタオルを準備しましょう。

タオルがなくてもできる内容もお伝えしますね。

 

★タオルを使わない方法

・何か両手で挟めるものを探します

・硬くても柔らかくても何でもOKです

・挟んだら胸の前で、両手で挟んでいるものを押しつぶすように圧をかけます

clip_image002

・脇を開くか、閉じるか、また腕を伸ばすか伸ばさないかでも使う場所や負荷が少し変わってくるので、変えながら行ってみてください

clip_image004

 

★タオルを使う方法

・タオルをどこかに引っ掛けて行います

(引っ掛ける場所がない場合は、椅子や地面に座りながら自分の足に引っ掛けて行うこともできます)

・腕は伸ばしても肘90度くらいの角度でもOK。自分のかけたい負荷に合わせましょう

・タオルを持っている位置から押し出すでも、反対の腕の方へ引っ張ってくるでもOKです

clip_image006

↑持ったところ

clip_image008

↑反対の腕の方へ、肘を伸ばして引っ張っている

clip_image010

↑胸の前へ押し出している

 

こんな感じです。

他にもトレーニングの仕方はたくさんあります。

是非、試してみてくださいね。

踏ん張る

こんにちは!日曜担当の加藤です。オリンピックの延期が決まり、日本の盛り上がりがなくなってしまって悲しいと感じる今日この頃です。

しかし、なくなったのではなく延期になっただけなので、気長に待ちましょう!

今が一番の踏ん張り時です。みんなで一緒に乗り越えましょう。

踏ん張るのは確かに大事なことなのですが、トレーニング中の踏ん張りは危険な可能性があります。重たいものを持つときに、踏ん張って息を止めてしまっていませんか?

とても力が入るので踏ん張ってしまう方も多いと思います。しかし、息を止めて踏ん張ると血圧が一気に上がって危険な状態になる可能性があります。しっかりと呼吸をしながら踏ん張ってみましょう。今まで扱ってきた重量が上がらなくなる可能性がありますが、それが本来の自分の力だと認識しましょう。

力を出すときには息をしっかりとはきましょう。適切な呼吸で適切なトレーニングをしましょう。

ぽかぽか

皆様こんばんは!木曜担当の森です。
よろしくお願い致します。

今朝方までは寒さを感じましたが、
日中はすっかり暖かい一日となりましたね。
ただ、週末からはすっきりしないお天気が続きそうです。

晴れ渡る空の下で桜がみたいなぁと思う今日この頃です。

 

プロショップからのお知らせです。

新規のお知らせが…ない………!!!

色々落ち着いたころにまた賑やかくしていきたいと
思っております!

その時をどうぞお楽しみに!!

皆様のご来館を心よりお待ちしております。

家トレ

こんにちは。

火曜日担当の西藤です。

 

今週も楽しくロクサンで運動しましょう!

今日は家にいて、「なかなか運動できない方へのオススメ運動★第二弾」です。

 

先週は下半身のメニューをお伝えしました。

今回は上半身(背中)です。

 

近くに動かない棒のようなものがあるところがベストです。

タオルを準備します。伸びるゴムでもOK。

もし棒が無い場合は無しでOK。

タオル背中プチトレ

① 棒にタオルをひっかける

② 倒れた状態からでも、若干倒れた状態からでもOK

③ 背中が丸まらないようにタオルを引っ張る

④ 背中の中心に引っ張っていくように

image → image や image

 

負荷をプラスしたい場合はバランスを崩さないように片腕でも。

image

 

★タオルの位置や脇の開き方で使える範囲も変わります。

 タオル無の場合

① 足にタオルひっかける

② 前足にもたれてOK

③ タオルを棒の時と同じように引く

image → image

★腰や膝などが痛い場合は無理をしないように。

 

タオルの使い方を変えれば腕や胸、様々なところの筋肉を使えますよ。

 

来週は別の部位をご案内します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

免疫力

こんにちは!日曜担当の加藤です。毎回花粉症に悩まされる僕ですが、なぜか今回はそんなに影響がありません。免疫力がついいたのでしょうか?今騒がれているコロナウィルスにも免疫力がああれば対策できるはずです。

免疫力を上げるためにこれを食べるといい!というものはもちろんありますが、最終的には栄養バランスのとれた食事が一番です。何かに偏らないような食生活をしましょう。

また、ストレスをためないこと、発散することも免疫力アップに繋がります。ストレス対策におすすめなのが睡眠時間を確保することです。最低でも6時間以上は睡眠時間を確保しましょう。

もちろん適度な運動も免疫力アップに繋がります。体調管理をしっかりとして免疫力を高めましょう。

新作!!

皆様こんばんは!木曜担当の森です。
よろしくお願い致します。

 

今日も風は強めですが、暖かくて良いお天気でしたね。

ちょっとそこまでお出かけしたくなるような陽気。
まだまだ気軽に外出というのが憚られてしまうのが残念。

季節は春を迎えますが、早く気持ちも春が迎えられるよう
終息を願うばかりです。

 

プロショップよりお知らせです。

2020年春夏の新作が入荷いたしました!
新しいウエアで気持ちを上げていきましょう!!

是非お手に取ってご覧ください。

 

皆様のご来館を心よりお待ちしております。