「運動」カテゴリーアーカイブ

アスレチックジム

こんにちは。

火曜日担当の西藤です。

 

今週も元気にロクサンしてますか!!!!

私は今日も元気にロクサンしています。

 

今日はご報告があります。

アスレチックジムのマシンが利用制限になっているものがいくつかあったのですが、本日から有酸素マシン(エアロバイク、トレッドミル、AMT、クロストレーナー)が全台利用できるようになりました。

利用時間は30分までの利用で変わりありません。

 

ロフト上にある、エアロバイク、クロストレーナー、スピニングバイクの間にシートで飛沫防止対策を施しました。

トレッドミル、AMTはマシンの間の間隔を広げました。

ペルボットがウォータークーラーの近くにあったのですが、現在はストレッチゾーンの横へ移動しました。

飛沫防止策を施し、一定の距離を保てる状態にしております。

 

今後も対策をしっかり行っていきます!

 

梅雨が明けたら・・・夏本番!

ロクサンで今から運動して、準備していきましょう!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

来週もよろしくお願いいたします。

夏に間に合わせよう!

こんにちは。

火曜日担当の西藤です。

 

ロクサンが営業再開してからもうすぐ一か月がたちますね。

太ってしまったという声をちらほら聞いていましたが、太ってしまった方は元には戻ってきましたか?

無理は禁物です、コツコツ続けてもとに戻していきましょう!

 

そして、最近は梅雨入りして蒸し暑くなってきましたね。

これからますます夏に向かって暑くなりますね。

 

薄着になることが増えてくると思いますが、薄着できる身体の準備は万端ですか?!

知っている方も多いかと思いますが、私は休みの期間で5キロ程増えましたが、あと1キロの減量で元に戻ります。

食事にも意識を向けていますが、やはり運動も定期的に行っています。

 

食事+運動で、身体の内面も健康に、外見も素敵になっていきましょう!

食事や運動で気になることがあれば、いつでもスタッフまでご相談ください。

 

休館日前までロクサンに通っていて現在、休会している皆さん!

そろそろ戻ってきて運動しましょう!

マッスルメモリーを呼び起こし、夏本番にはイイ身体を再び完成させましょう!

皆さんのご来館をお待ちいたしております!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

来週もよろしくお願いいたします。

楽しくトレーニングしてますか?★

こんにちは。

久しぶりに西藤がブログを更新します。

皆さん、お元気ですか?

私は元気ですが、むくむく育っています。

これはまずいということで、普段歩かないようなところまで歩いてみました。

田んぼばかりの人が通らないような道、河川敷・・・などなど。

なんとなく気分がリフレッシュできました。

 

皆さんのお家時間の過ごし方は、どうでしょうか?

今日も前回に引き続き、家でできる簡単トレーニングをご案内します。

背面、腿、下腹部、腰回りらへんに効くコンビネーショントレーニングです。

道具は要りません。

 

1. 背面×腿×下腹部に効かせよう!

腰を持ち上げ肩から膝までを真っすぐの姿勢を作ります。

両足をついた状態から、片足を写真のように上げます。

その状態から、上げている足を床につかないように伸ばしていきます。

ただ伸ばすだけもOK、チャレンジするなら伸ばしながら床の方へおろして、反対の足の膝下までおろしてもOK。

負荷は自分に合わせて選びましょう。

片足連続で行っても、交互に行ってもOKです。

膝や腰に痛みがないか、負担がかかりすぎていないか確認しながら行ってくださいね。

★腰を持ち上げなくても、腰を床につけたまま脚の伸ばし曲げでもOK。腹筋と腿に効きます。

clip_image002

↓おろすときも姿勢耐えて~!

clip_image004

 

2. エアバイクで下半身×腹&腰回りシェイプ!

横向きに寝転がり、脚を自転車こぎのように動かすだけの簡単トレーニングです。

床で行っても、ベッドから脚だけを伸ばして行ってもOKです。やりにくいですが上向きでもOKです。

早くこいでもゆっくりでも効果はあり。大きく動かしたほうが効果UP。

支えている上半身がぶれないように気を付けて行ってください。

痛みのない範囲で、無理なく行いましょう。

clip_image006

↓脚をグルグル~♪脚は床につかないように♪バランス保って♪

clip_image008

 

3. 強度高めの背面×腹部らへんのトレーニング

脚は腰幅ほどで置きます。肩から膝まで真っすぐの姿勢を作ります。

その状態から、置いている足を外に開きます。

片足ずつ順番に開いてもいいですし、両足同時に開いてもOKです。

開いたときに膝が内側に入りすぎていたり、床についている足よりも開きすぎていないか注意しながら行いましょう。

脚を動かしている間も上半身は姿勢を維持しましょう。

clip_image010

clip_image012

回数は数回を3-5セットくらいできたらいいですね。

1分間チャレンジで続けて行うのもいいですね!

無理なく楽しく運動を続けていきましょう!!

 

インスタグラムでも情報をお届けしていますので、是非見て下さい!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

家トレ

こんにちは。

火曜日担当の西藤です。

ロクサンが休館になって私の初めての更新です。

そしてこのブログを見て下さる皆さんに、感謝です。ありがとうございます。

 

ちなみに、みなさん元気ですか?コロナ疲れは上手く対処できていますか?

私は家の動物たちと遊ぶことのできる時間が増えて、とにかくモフモフし放題です。

鳥ちゃんに見守られながら、勉強したり、レズミルズレッスンを小規模でやってみたり・・・

貴重な時間を無駄にしないように、楽しく元気に過しています。

 

久しぶりに・・・

clip_image002

勉強しているとき横の枝にとまりこちらを見ています。眠いのか丸くなっています。

 

では、本題に入っいきます。

 

今日は家にいて、「なかなか運動できない方へのオススメ運動★第6弾」です。

今日は男女共通して気になる・・・と思われる「尻からモモ裏・腕・胸・肩・腹など」が使えるお得トレーニングをご案内します。

腰や肩など痛めている部分がある場合は無理せずに、1つづつクリアしていきましょう。

 

●お尻キュットレ

1.うつ伏せに寝転がります

2.モモの付け根から足を天井向けて押し上げます

3.身体がなるべく傾かないように、10回を数セット行います

clip_image004

clip_image006

四つん這いの姿勢でも効果抜群です。上げすぎなくていいので上げられる範囲で行いましょう。

腰が痛い場合は避けましょう。

 

●下半身きれいトレ

1.両足を前後に開きます

2.前後の足を円を描くように入れ替えます

clip_image008

clip_image010

clip_image012

 

●左右にずれるトレ

1.手を置く幅は肘の下あたりに手首が来る、胸のライン上に手をつきます

2.ゆっくりできる幅で横にずれます

膝をついても、つかなくてもOKです

3.逆に移動します

肘が鋭角になりすぎると肘を痛めることがあるので、範囲に注意しましょう

手の幅は自分のレベルに合わせて広げてもOK

clip_image014

clip_image016

clip_image018

 

今回は3種類をご案内しました。

インスタグラムでもスタッフが家でできるトレーニングを紹介しているので、そちらも見て下さいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お元気で!!

家★トレ

こんにちは。

火曜日担当の西藤です。

今週も楽しく運動してますか?

 

今日は家にいて、「なかなか運動できない方へのオススメ運動★第4弾」です。

今週はリズム良く行える、腹部とその周辺にきくメニューを1つお伝えします。

 

今回は何も使わず自重で行います。

 

せっかくなので、もし準備できそうなら好きな音楽を聴きながらやってみてください。

 

コアトレウォーク

1、 寝転がった姿勢から右手左足を持ち上げた姿勢をつくります

clip_image002

2、 ゆっくりでも早くでもOK。上体を起こしながら手足を逆に変えます。

clip_image004

3、1の姿勢に戻る。これを繰り返します。逆も行います。

clip_image005

★できそうなら、上体を少しひねってみる、高い位置で停止してみる、強弱をつけてみるなど、アレンジを加えても楽しくできます。

 

来週はまた違うものをご案内しますね。

 

今週もありがとうございました。

来週もよろしくお願い致します。

家トレ

こんにちは。

火曜日担当の西藤です。

 

家でもロクサンでも消毒しまくりで、手がカサカサになっています。

皆さんは、ハンドクリーム使ってますか?私はベタベタが嫌であまり使いません。

 

ロクサンに来なくても、家で運動はしてますか?

ちょっとだけ足を高く上げてみる、椅子に座る前に少し空気椅子をしてみる、両腕で壁に向かって腕立てしてみる・・など。

していない方は、少しでもしてみましょう!

 

今日は家にいて、「なかなか運動できない方へのオススメ運動★第3弾」です。

先週は背中のメニューをお伝えしました。

 

今回は上半身(胸)です。

 

今日もタオルを準備しましょう。

タオルがなくてもできる内容もお伝えしますね。

 

★タオルを使わない方法

・何か両手で挟めるものを探します

・硬くても柔らかくても何でもOKです

・挟んだら胸の前で、両手で挟んでいるものを押しつぶすように圧をかけます

clip_image002

・脇を開くか、閉じるか、また腕を伸ばすか伸ばさないかでも使う場所や負荷が少し変わってくるので、変えながら行ってみてください

clip_image004

 

★タオルを使う方法

・タオルをどこかに引っ掛けて行います

(引っ掛ける場所がない場合は、椅子や地面に座りながら自分の足に引っ掛けて行うこともできます)

・腕は伸ばしても肘90度くらいの角度でもOK。自分のかけたい負荷に合わせましょう

・タオルを持っている位置から押し出すでも、反対の腕の方へ引っ張ってくるでもOKです

clip_image006

↑持ったところ

clip_image008

↑反対の腕の方へ、肘を伸ばして引っ張っている

clip_image010

↑胸の前へ押し出している

 

こんな感じです。

他にもトレーニングの仕方はたくさんあります。

是非、試してみてくださいね。

踏ん張る

こんにちは!日曜担当の加藤です。オリンピックの延期が決まり、日本の盛り上がりがなくなってしまって悲しいと感じる今日この頃です。

しかし、なくなったのではなく延期になっただけなので、気長に待ちましょう!

今が一番の踏ん張り時です。みんなで一緒に乗り越えましょう。

踏ん張るのは確かに大事なことなのですが、トレーニング中の踏ん張りは危険な可能性があります。重たいものを持つときに、踏ん張って息を止めてしまっていませんか?

とても力が入るので踏ん張ってしまう方も多いと思います。しかし、息を止めて踏ん張ると血圧が一気に上がって危険な状態になる可能性があります。しっかりと呼吸をしながら踏ん張ってみましょう。今まで扱ってきた重量が上がらなくなる可能性がありますが、それが本来の自分の力だと認識しましょう。

力を出すときには息をしっかりとはきましょう。適切な呼吸で適切なトレーニングをしましょう。

家トレ

こんにちは。

火曜日担当の西藤です。

 

今週も楽しくロクサンで運動しましょう!

今日は家にいて、「なかなか運動できない方へのオススメ運動★第二弾」です。

 

先週は下半身のメニューをお伝えしました。

今回は上半身(背中)です。

 

近くに動かない棒のようなものがあるところがベストです。

タオルを準備します。伸びるゴムでもOK。

もし棒が無い場合は無しでOK。

タオル背中プチトレ

① 棒にタオルをひっかける

② 倒れた状態からでも、若干倒れた状態からでもOK

③ 背中が丸まらないようにタオルを引っ張る

④ 背中の中心に引っ張っていくように

image → image や image

 

負荷をプラスしたい場合はバランスを崩さないように片腕でも。

image

 

★タオルの位置や脇の開き方で使える範囲も変わります。

 タオル無の場合

① 足にタオルひっかける

② 前足にもたれてOK

③ タオルを棒の時と同じように引く

image → image

★腰や膝などが痛い場合は無理をしないように。

 

タオルの使い方を変えれば腕や胸、様々なところの筋肉を使えますよ。

 

来週は別の部位をご案内します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

家トレ

こんにちは。

火曜日担当の西藤です。

 

今日は家にいて、なかなか運動できない方へのオススメ運動についてです。

 

1か月運動しないと、ロクサンに復帰した時の身体の変化に驚くと思います・・・。

なるべく筋肉を落とさないように、体力を落とさないために、簡単に行える内容をお伝えします。

 

今日は椅子に座って行える、下半身のメニューです。

 

まず家にペットボトルまたは、クッションはありますか?

ペットボトルに水を入れたりして重さを付けましょう。調節は量を減らすなどしていきましょう。

ない場合は重さのある他のもので構いません。

クッションはない場合でも、タオルで代用しても構いません。

 

全ての内容、物を使わず自重だけでも可能です。

 

まず筋トレ、脚全体からです。腹筋も使えるので意識できそうならしてみてください。

1.椅子や何かに座ったまま、足首またはふくらはぎから膝までの間にペットボトルを挟み、脚を持ち上げます。

2.なるべく膝を伸ばせるとGOODです。膝を曲げたままで足を少し上に持ち上げるだけでもOKです。

3.もし可能なら、脚全体を伸ばしたまま(挟まないでもOK)足の甲を伸ばす、足の甲をスネに近づけるという動きをプラスできると、下腿も使えます。

4.その姿勢のまま、つま先の向きを右、左と腿の付け根から向きを変える動きもできたらベリベリGOODです。

 

次は、腿の裏側から尻です。

椅子や地面に座ったままで、クッションを用意する方法からです。

クッションを腿の下に引き、膝を伸ばしたまま真下に押しつぶすように踵を地面に近づけます。

この動きは股関節の働きが良くない方にもオススメです。

クッションを使わない動きは座ってバタ足です。椅子に座ったまま膝を伸ばして左右の足を交互に上下に動かします。

この時、手は身体が浮いたり落ちないようにどこかをもって行いましょう。

 

今日はここまでです。

 

家で行える簡単なトレーニングや機能改善の運動はたくさんあります。

これだけに限らず、もし他にも気になることがあればお気軽にご相談下さい。

 

来週は別の部位をご案内します。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

プール

こんにちは。

火曜日担当の西藤です。

今週も楽しくロクサンで運動しましょう!

 

2月ももうすぐ終わってしまいますね・・・

まだまだ寒い日もありますので、寒さに負けないように元気に過ごしたいですね!

 

今日はプールについてのお話をさせていただきます。

 

寒いからプールはいかない。

 

そんな考え方を持っている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなことはありません。

 

冬こそプール!室内プール、そんなに寒くないですから♥

 

今の時期、ロクサンのプールは温度管理がされているので、入ってから少し歩けばすぐ寒くない状態になります。

 

寒くて運動する気にならない・・でも運動しないと関節の動きが悪くなる・・

運動したくても、痛くてまともに動けない・・

アスレチックジムやスタジオのように皆で運動したいけど、私はついていけない・・

泳げるようになりたいけど自信がない・・

そもそもどうやって水の中で動くのか・・

そもそも運動する姿を見られるのが・・

 

なんて方・・プールはもってこいですよ!!!

 

プールの中では浮力で痛みはほぼありません!

無理して動かなくても、自分の体力に合わせて動きを調整できますよ!

数多くのレッスンで自分に合ったレベルから泳ぎを始められます!

AO(アクアオリエンテーション、要予約)やACT(アクアコミュニケーションタイム)などで心配は無くなります!

水に入ることによって、身体はほとんど外から見えません。

 

どんな心配がある方もまずは一歩踏み出してみましょう。

そのためのお手伝いをスタッフがします。

 

一緒にプール使いましょう♥