「未分類」カテゴリーアーカイブ

軸足でバランスを取るコツ

みなさん、こんにちは。彩夏です!

今回のお話のテーマは「軸足でバランスを取るコツについて」です。

 

前回、私たちには「利き手」同様に「利き足」があるというお話をしたと思いますが、あれからご自身の利き足をチェックされた方はいらっしゃいますか?

利き足と反対の足は軸足や支持足として、普段から片足で体重を支えることやバランスを取ることに慣れていると思います。

しかし、反対の利き足の方は器用に足先を使ったり、動かしたりすることはできても、軸足としての機能は少し劣っているはずです。

 

 

ボディコンバットやボディバランスなど、片足立ちになる動きが多いレッスンでは、左右差を感じるという方も多いのではないでしょうか?

そこで今日は、軸足を安定させるコツを1つご紹介いたします!

 

 

それは、軸足の「重心の位置」を意識することです。

みなさんが軸足でバランスを取るとき、重心の位置が安定していないと、フラフラしてしまいます。

重心が足裏の外側に寄っている場合も、ふらついてしまうと思います。

 

 

では、軸足が安定する重心の位置ですが、それは「つま先重心」や「かかと重心」など、どちらかに極端に重心が偏るのではなく、前後的にはだいたい内くるぶしのあたり、かつ外側ではなく内側に重心を持ってくると安定するようです。

意識しづらいという方は、親指の付け根である母指球かかとで体重を支えるようにすると、自然と上記で説明した位置に重心が来ます。

軸足の安定感に自信がないという方は是非とも、試してみてください!

 

では、また来週!

 

軸足と利き足

みなさん、こんにちは。彩夏です!

今回のお話のテーマは「軸足と利き足について」です。

 

突然ですがみなさんは、片足でバランスを取ってくださいと言われたら、左右どちらの足を軸足にしますか?

あるいは、ボディコンバットにご参加いただいているみなさんにお聞きしますが、サイドキックを蹴りやすい方の足と蹴りにくい方の足があったりしませんか?

 

 

私はあります!

私は左足を軸にして片足立ちした方がバランスが取りやすいですし、右足でサイドキックを蹴る方が安定します。

 

手に対しては、よく「右利き」「左利き」という言葉を使うと思いますが、実は足にも「利き足」というものが存在します。

例えば、ボールを蹴りやすい方の足、後ろから突然押されたときに咄嗟に前に出る方の足などがあなたの利き足になります。

 

 

そして、利き足と反対の足のことを「軸足」「支持足」と言うのだとか。

右利きの人は9割方、右足が利き足になるそうです。

 

みなさんはどうでしたか?

ぜひ、自分の利き足がどちらなのかチェックしてみてください!

では、また来週!

 

スモールステップとやる気の関係

みなさん、こんにちは。彩夏です!

今回のお話のテーマは「スモールステップとやる気について」です。

 

前回、腕立て1回でも、腹筋1回でも良いので、まずは1週間続けてみましょう!というお話をしたかと思いますが、実際に「やってみたよー!」という方はいらっしゃいますか?

そもそも、ロクサンに通ってくださっているみなさんには、もう既に運動習慣が身についているので、この目標のハードルが低すぎると感じられたかもしれません。

 

 

しかし、これまでに身についていない新しい習慣を獲得するためには、馬鹿馬鹿しいと感じるくらい低い目標から始めて、まずは毎日の成功体験を積み重ねていくことが重要です。

私たちには、たった1回でも目標通り、腕立てや腹筋を行うと、「せっかくだし、あと2~3回くらいはやってみようかな?」とついついやる気が出てしまう性質があるのだそうです。

 

その性質を上手く利用して、10回、20回と運動することができたら儲けものですし、本当に1回で運動を終えても、自分の決めた目標をしっかり実行できているので、自己嫌悪に陥ることもありません。

そんなことを繰り返しているうちに、その目標を実行することへの抵抗感が一切なくなり、その行動の習慣化が完了します。

 

 

習慣化さえできたら、もはやその行動は、何のやる気も必要なく続けられるようになるのです!

みなさんもスモールステップから始める習慣化、ぜひチャレンジしてみてください!

 

では、また来週!

 

習慣化のコツ

みなさん、こんにちは。彩夏です!

今回のお話のテーマは「習慣化のコツについて」です。

 

前回、ボディメイクイベントに参加し、目標を周りに宣言することで達成率が上がるよー!というお話をしましたが、もちろん宣言をしただけでは、目標を達成することはできません。

しっかり成果を出すためには、目標を達成するために毎日続けたいことや、気を付けたいことを習慣化する必要があります。

 

 

「そんなこと分かっているよー。その習慣化が難しいんだよー!」というあなたに向けて、今日は私が実際に試して習慣化すること成功した「習慣化のコツ」をご説明します。

それは、習慣化したいことのハードルをこれでもかというくらい下げることです!

 

 

習慣化を目指すにあたって、目標を立てている時はモチベーションが高いので、あれもやってこれもやって、あれにもこれにも気を付けて、という感じに欲張ってしまいがちです。

しかし、ハードルを高くしすぎてしまうと、習慣化は失敗します。

自分のモチベーション程、あてにならないものは無いです!笑

 

 

例えば、腕立てや腹筋を毎日続けたいなら、目標は腕立て1回、腹筋1回で良いのです!

「そんなんで痩せられるわけないだろう!」と思っているそこのあなた、騙されたと思ってまずは1週間やってみてください!人生変わりますよ!!!

なぜ、この程度の目標で良いのかはまた次回、ご説明します。

 

では、また来週!

ボディメイク始まるよー!

みなさん、こんにちは。彩夏です!

今回のお話のテーマは「ボディメイク始まるよー!」です。

 

毎年恒例!ロクサンのボディメイクベント!

今年は夏ではなく、秋開催ということで「夏にダイエットし損ねたー」というあなたもまだ間に合いますよ!

 

 

脂肪を落とすため、筋肉量を増やすため、健康で引き締まった身体でいるために、トレーニングの習慣や身体をケアする習慣、食事の管理が大切だと分かってはいても、なかなか続けられなかったり、三日坊主になったりしてしまいますよね。

「よし、頑張ろう!やってやるぞー!!!」と決意した初日のモチベーションをずっとキープできる人はめったにいません。

 

 

そこで、オススメしたいのが、ボディメイクイベントへの参加です!

なぜかと言うと、「こうなりたい!」「こうなるぞ!」という目標を周りの人に宣言することで、目標を達成できる確率が上がるからです。

 

 

不言実行に憧れる方もいるかもしれませんが、周りに目標を宣言する有言実行の方が、自分が立てた目標に対する覚悟が強いので、達成率が上がるというデータがあるのだとか。

今回はカレンダーを貼り出して、自分が目標達成に向けて頑張れた日には〇、頑張れなかった日には×をつけるので、自分の頑張りや他の参加者の頑張りも一目瞭然のシステムになっています。(もちろん匿名、ニックネームです)

この秋はみんなで有言実行しちゃいましょう☆

 

では、また来週!

歯茎からの出血

みなさん、こんにちは。彩夏です!

今回のお話のテーマは「歯茎からの出血について」です。

 

いきなり私事なのですが、今朝、不注意で扉に顔をぶつけて歯茎から血を出してしまいました。

すぐに冷やして出血は収まったものの、まだぶつけた個所に少し違和感があります…。

みなさんも気を付けてください!笑

 

 

顔をぶつけて歯茎から血を出す私のような方は少数派だと思いますが、笑

普段歯磨きをしていて、歯茎から血が出るという方は多いのではないでしょうか?

歯茎から血が出るのは、歯肉炎や歯周炎などによって歯茎が炎症していることが原因です。

 

 

「炎症」していること自体は良くないことなのですが、歯茎からの出血は、歯茎が細菌に対抗しているために起きている身体の免疫機能なので、

こういった場合は、丁寧に優しくブラッシングすることで、少しマッサージしてあげた方が歯茎の血行が良くなり、歯肉が引き締まって症状が改善するのだとか。

 

 

もちろん、炎症していない健康な歯茎を強めのブラッシングで傷つけて血が出ている場合は、良くない出血なのですが、炎症している歯茎から出血している場合は、身体が細菌と戦っている証拠なので、マッサージをかねて優しく歯磨きすることで、治りが早くなる可能性があります。

ただ、何時間経っても血が止まらない場合は、別の病気が原因の可能性があるので、早めに病院を受診してください。

 

では、また来週!

 

【更新】緊急事態宣言の延長に伴うお知らせ

こんにちは!徳田です。

 

9月12日に期限を迎える愛知県に発令中の緊急事態宣言が、9月30日までの延長が決定されたことをうけ、スポーツクラブ6・3も引き続き平日の時短営業を継続させていただきます。

 

会員の皆様には大変なご不便をお掛け致しますが、ご理解とご協力の程宜しくお願い致します。

 

詳細は下記またはホームページにてご確認をお願い致します。

 

引き続き健康のために運動を継続しましょう!!

 

 

【更新】緊急事態宣言の延長に伴うお知らせ

日頃よりパルスポーツクラブ6・3をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

多数の制限が掛かる中でも多大なるご協力をいただき、重ねてお礼申し上げます。

愛知県の緊急事態宣言の期間が延長されましたので、今後の営業についてご案内させていただきます。当クラブと致しましては、対応を慎重に協議した結果、引き続き緊急事態宣言の発出に伴う愛知県からの20時までの時短要請の指示に従うことで感染拡大の防止に努めさせていただきます。会員の皆様には制限、ご協力のお願いも多く大変恐縮ですが、皆様と一緒に安心して通える環境を作っていきたいと考えておりますので、ご理解の程宜しくお願い致します。

 

【対象期間】 8月28日(土)~9月30日(木)

※9月28日(火)・29日(水)は休館日です。

 

【運動エリアご利用時間】 火~金曜日 10:00~20:00

※退館時間は21:00までとさせていただきます。

土・日曜日は通常営業となります。

 

【プログラム】別紙タイムテーブルをご確認ください。

※20:00以降のレッスンは休講となります。

チケットの有効期限についてはフロントまでお問い合わせください。

なお、政府の要請や社会情勢により変更を余儀なくされることも十分考えられます。対象期間の延長、一部プログラムやサービスの提供を縮小、または停止する場合がございます。その際はあらためて館内掲示、ホームページやメール配信にてご案内させていただきます。

隠れ肥満

みなさん、こんにちは。彩夏です!

今回のお話のテーマは「隠れ肥満について」です。

 

 

みなさんは「隠れ肥満」という言葉を耳にしたことはありますか?

隠れ肥満というのは、体重が標準値(もしくはそれ以下)で、見た目も痩せているにも関わらず、筋肉量が少ないせいで体脂肪率が30%を超えている状態のことを指します。

 

 

特に、手足が細い割に下腹部がぽっこりしている若い女性に多いとされています。

隠れ肥満の方の多くは、昔や現在進行形で運動せずに、無理な食事制限だけで体重を落とすような極端なダイエットをしており、実際は体脂肪ではなく、筋肉の方を落として体重を減らしていたりするのです。

 

 

隠れ肥満は筋肉が少ない状態なので、周りの方に比べて体力が無かったり、女性はホルモンバランスが崩れやすいため、冷え性や生理不順になってしまう可能性も…。

そして最近の調査では、20代女性の隠れ肥満の比率が年々上がっているのだとか。

 

 

隠れ肥満を改善するためには、「筋トレ習慣」と「栄養バランスの良い食事」が大切ですので、日々の生活に筋トレを取り入れることと、栄養の偏った食生活を見直すことを実践してみてください!

では、また来週!

 

骨密度が低下する原因

みなさん、こんにちは。彩夏です!

今回のお話のテーマは「骨密度が低下する原因について」です。

 

 

骨密度とは、骨に含まれるミネラルの量を数値化したもので、この骨密度は「骨の強度」に関係しています。

骨密度が高ければ骨の強度が高く、骨密度が低ければ骨の強度が低いと言えます。

また、骨密度が低下すると、骨粗鬆症になってしまいます。

 

 

一般的には、骨を強くするためにはカルシウムを摂取するべきだと考えが浸透していると思いますが、実はカルシウムの摂取だけでは骨密度を維持できないのだそうです。

骨密度、骨の強度を保つためには、骨に刺激を与える適度な運動が大切で、「カルシウム不足」だけでなく、「運動不足」が骨密度の低下を招く要因にもなるのです。

 

 

改めて、運動習慣というのは、健康に関する様々な面から必要不可欠なものだと言えますね!

では、また来週!

耳掃除のやりすぎに注意!

みなさん、こんにちは。彩夏です!

今回のお話のテーマは「耳掃除のしすぎに注意!」です。

 

 

みなさんは普段、どれくらいの頻度で耳掃除を行いますか?

人によって、毎日行う!という方もいれば、数週間に1回くらいという方もいるかと思います。

私はついつい耳が気になってしまい、ほぼ毎日行っているかも…?

 

 

そんな私ですが、最近耳掃除のやりすぎで耳の中を傷つけてしまい、1週間近く耳のズキズキとした痛みに悩まされました。

きっと、外耳炎(外耳道炎)になっていたのだと思われます。

 

 

そこで、正しい耳掃除の頻度について調べてみたところ、耳には耳の中で剥がれ落ちた表皮が徐々に耳の奥から入り口に移動してくる「自浄作用」というものが備わっているため、耳掃除は2~4週間に1回くらいの頻度で良いのだそうです。

さらに、耳垢には殺菌作用があり、耳の中や鼓膜を外の刺激から保護する作用もあると言われています。

 

 

耳掃除のやりすぎは耳の中を傷つけたり、炎症させたりすることにつながり、かえって耳垢が溜まりやすくなるようなので、みなさんも耳掃除のやりすぎには注意してくださいね!(耳の痛み、本当に辛かったので…)

では、また来週!