オリオン座流星群

こんにちは!徳田です。

今夜は多くの方がご存知と思われる星座「オリオン座」の流星群がピークを迎えます!

21日の深夜から22日の明け方にかけてが一番の見ごろだそうです。

観られるチャンスがありそうなお天気なので、布団に入る前に東の方にあるオリオン座を見つけてみてください☆彡

月が明るく出ているので、月明かりが入らないようにして観ると観測しやすくなると思います。

身体を冷やさないよう暖かい服装で秋の夜空を見上げてくださいね!

私も観てみます^^

 

話は変わりますが、今フロント前で機能性ソックスなどの販売をしています!!

ドライヤーもあるのですが、髪がツヤツヤになる!と人気です!

ドライヤーの風を肌に当てると、なんと!しっとりします♡

お試しできますので、ご来館の際にぜひご体感ください!

動きを悪くする癖

運動をするのが気持ち良い季節になってきました。

体を動かすだけで気分が良いですね!

 

気候は運動に適していますが、

あなたの体は運動に適した体でしょうか?

 

・疲れやすい

・運動する気になれない

・動くと体が痛い

など、自覚症状がある場合は、運動に適した体ではないと疑ってもいいでしょう。

 

それは『動きを悪くする癖』

ついてしまっているからです。

 

体の動きを悪くする癖は沢山ありますが、多くの場合はこれです。

 

『後傾している』

 

後傾とは体のある部位が後ろ側に傾く(回転する)ことです。

 

骨盤が後傾しているとかよく言ったりします。

 

特に、背骨に付随している

頭部・肋骨・骨盤三つの体幹部が後傾していると動きが悪くなります。

 

後ろに倒れているということは、運動する方向(前)とは逆にあるということです。

 

運動方向と逆に力が働いていると運動効率が悪くなり、疲れやすくなります。

 

どんなに頑張っても体が変わらない、努力に見合った変化がないという場合は『動きを悪くする癖』がついている可能性あり。

 

よくあるのが、姿勢を良くしようと体を起こす様に意識をする。

これは肋骨の後傾を作ってしまうので、動きを悪くしてしまいます。

 

良かれと思って、姿勢意識していたら悪い方に・・・

これは悔しいですね。

 

体幹部だけでなく、色々な体パーツが後傾します。

これを前傾に持っていくと体の動きは断然良くなります!

あなたの周りにいる運動の才能があるという人は、体パーツが前傾している人です!

 

動きを良くしていきたい人は、伊藤までぜひご相談ください。

ツライ、効率が悪い運動はしたくないですよね^ー^

軸足でバランスを取るコツ

みなさん、こんにちは。彩夏です!

今回のお話のテーマは「軸足でバランスを取るコツについて」です。

 

前回、私たちには「利き手」同様に「利き足」があるというお話をしたと思いますが、あれからご自身の利き足をチェックされた方はいらっしゃいますか?

利き足と反対の足は軸足や支持足として、普段から片足で体重を支えることやバランスを取ることに慣れていると思います。

しかし、反対の利き足の方は器用に足先を使ったり、動かしたりすることはできても、軸足としての機能は少し劣っているはずです。

 

 

ボディコンバットやボディバランスなど、片足立ちになる動きが多いレッスンでは、左右差を感じるという方も多いのではないでしょうか?

そこで今日は、軸足を安定させるコツを1つご紹介いたします!

 

 

それは、軸足の「重心の位置」を意識することです。

みなさんが軸足でバランスを取るとき、重心の位置が安定していないと、フラフラしてしまいます。

重心が足裏の外側に寄っている場合も、ふらついてしまうと思います。

 

 

では、軸足が安定する重心の位置ですが、それは「つま先重心」や「かかと重心」など、どちらかに極端に重心が偏るのではなく、前後的にはだいたい内くるぶしのあたり、かつ外側ではなく内側に重心を持ってくると安定するようです。

意識しづらいという方は、親指の付け根である母指球かかとで体重を支えるようにすると、自然と上記で説明した位置に重心が来ます。

軸足の安定感に自信がないという方は是非とも、試してみてください!

 

では、また来週!

 

運動に適した靴下

こんにちは!徳田です。

 

10月なのに暑い!と感じる日が続いていますね。

日中はまだまだ半袖で十分ですが、ある日突然気温が低くなることになると思いますので、風邪をひかないよう長袖を用意しておきましょう!

 

さて普段運動されている皆さん、運動時の靴下はどのようなものを履いていますか?

靴下はどれも同じと思われているかもしれませんが、運動に適した靴下を選ぶことで動きやすくなったり、より力が出やすくなります。

 

運動用靴下の特徴は、

・汗を吸収しやすく、乾きやすい素材で快適

・滑り止めがついているなど、靴の中で滑りにくい

・土踏まずのアーチをサポートし、長時間運動しても疲れにくい

・足にフィットしてズレにくい

・厚手のものが多く、衝撃を和らげる

・5本指タイプは、指同士が直接触れないのでまめができにくく、地面をしっかりとらえることができる

といったことがあげられます。

 

靴下で運動の効果をしっかりと得られることができたら嬉しいですよね!

シューズ選びと同じくらい靴下も自分の足にフィットするものを選びましょう!

 

10月19日(火)からは運動に適した靴下の販売もありますので、ぜひ見てみてください!

寒暖差アレルギー?

朝晩と日中の温度差が激しい気候が続いたため、体調を崩す人が多い様です。

 

世間では、寒暖差で起こる

『寒暖差アレルギー』に注意

とメディアでは注意喚起されています。

 

先週、季節の変わり目の体調変化に注意してくださいね。とお話しした直後に、話題になるとは思いませんでした(笑

 

寒暖差アレルギーと季節の変わり目の体調変化は、一見別物の様に思えますが、基本は同じです。

 

今回は、話題に上がった『寒暖差アレルギー』についてお話しします。

 

寒暖差アレルギーは、肌荒れ・鼻水・咳を伴う風邪に似た症状です。

 

季節・気候の変化で起こます。

今現在の気候より急激に気温が下がる、もしくは寒い場所に移動すること起こりやすくなります。

 

急激に環境が変わるので、それに合わせて体も作り替えます。

この時、大量の栄養が奪われます。

そして、寒さにより虚血が起こります。

 

血管が縮小し、血流の流れが乏しくなります。

すると、末端にあまり栄養が届きません。

 

栄養を受け取ることができない細胞は小さな刺激で破壊されます。

 

肌荒れが起き、普段なんともない弱いウィルスなどに反応し、鼻水や咳が出るようになります。

 

寒暖差アレルギーは

・気候の変化に対応することで栄養不足になる。

・冷え・乾燥でダメージを受ける。

ことが主な原因です。

 

 

対策は

・栄養補給をする。

・保温・保湿をする。

ことが大切です。

合わせて前回ブログを読んでくださいね!

季節の変わり目と体調

 

様々な変化(ストレス)により、体の作りは変わってしまいます。

 

ストレス耐性の強い体作りをしていきましょう!

軸足と利き足

みなさん、こんにちは。彩夏です!

今回のお話のテーマは「軸足と利き足について」です。

 

突然ですがみなさんは、片足でバランスを取ってくださいと言われたら、左右どちらの足を軸足にしますか?

あるいは、ボディコンバットにご参加いただいているみなさんにお聞きしますが、サイドキックを蹴りやすい方の足と蹴りにくい方の足があったりしませんか?

 

 

私はあります!

私は左足を軸にして片足立ちした方がバランスが取りやすいですし、右足でサイドキックを蹴る方が安定します。

 

手に対しては、よく「右利き」「左利き」という言葉を使うと思いますが、実は足にも「利き足」というものが存在します。

例えば、ボールを蹴りやすい方の足、後ろから突然押されたときに咄嗟に前に出る方の足などがあなたの利き足になります。

 

 

そして、利き足と反対の足のことを「軸足」「支持足」と言うのだとか。

右利きの人は9割方、右足が利き足になるそうです。

 

みなさんはどうでしたか?

ぜひ、自分の利き足がどちらなのかチェックしてみてください!

では、また来週!

 

レズミルズプログラム

こんにちは!徳田です。

 

前回のブログでもお伝えしました通り、スタジオレッスンの有料レッスン「ボディパンプ」「ボディコンバット」「ボディバランス」「ボディジャム」「レズミルズトーン」は10月から新しい音楽と新しい動きになりました!

 

この5つのプログラムは「レズミルズプログラム」と呼ばれ、全世界で楽しまれています。

 

コロナ禍でも全世界がつながるように、レズミルズではこれまで「UNITED(つながり)」をテーマにしてきました。

 

コロナ禍も一年以上経ち、これからは前を向いて進み続けようという意味の「UNSTOPPABLE」がテーマになりました。

どのプログラムもそれを感じられるような素晴らしい内容になっています!

 

またテレワークが進み、身体を動かす機会が減っています。

筋力低下によりケガにつながってしまうことを防ぐため、10月からの動きは全てのプログラムで「臀筋(お尻)」にフォーカスしています。

お尻の筋肉をたくさん使ってケガをしにくい身体をつくりましょう!

 

このように、レズミルズプログラムは参加者の健康を考えてつくられています。

 

一つの曲の中でも目的に合わせて動きが選択できるものもあるので、まだレズミルズプログラムに参加されたことがない方もぜひ一度体験してみてください!

 

 

季節の変わり目と体調

10月に入り、朝晩はだいぶ涼しくなりました。

季節の変化を感じますね。

季節の変わり目は、体も衣替えがあります。

夏には夏仕様に

秋には秋仕様に

もちろん冬仕様もあります。

 

春や秋のように過ごしやすい季節でも、その季節に合わせて体を調整しています。

 

春には花粉もあるので、それに耐えられる体に作り替えます。

この様に人は自然界の変化に大きく影響を受けます。

 

特に、夏の時期に体調が良くなかった人は、秋の気候は過ごしやすいな〜

 

と油断するのは禁物です。

体調不良は感じなくとも、完全に体が回復していないかもしれません。

 

季節が変化し、体の衣替えが起こると結構なエネルギーを消費します。

 

肌荒れや喉が痛かったり、鼻水が出たりなどの症状があれば、しっかり栄養補給をしなければいけません。

 

というのも、体の中の調整が行われると末端の皮膚や粘膜には栄養が届きにくくなるからです。

 

皮膚も粘膜も免疫の最初の砦です。

ウィルスや細菌が体に入らないようにしたいですよね?

 

食事は

ブドウ糖

タンパク質

を中心にビタミン・ミネラル(ビタミンC・Aオススメ)

を摂れると良いですね。

栄養はバランスが大切なので、どこか一つに偏りすぎても効果を発揮しません。

 

例えば、

一つの食材からタンパク質を摂取する。

確かに簡単に沢山のタンパク質を摂取することができますが、タンパク質を構成するアミノ酸は20種類あります。

 

一部のアミノ酸だけを沢山摂っても結局は排出されてしまいます。

 

なので、色々な食材から栄養を補給することが大切になります。

今はバランス調整されたサプリメントなんかもありますよ。

 

栄養補給の偏りがないように気をつけて、食事してくださいね。

季節の変わり目は、体調に気をつけましょう!

スモールステップとやる気の関係

みなさん、こんにちは。彩夏です!

今回のお話のテーマは「スモールステップとやる気について」です。

 

前回、腕立て1回でも、腹筋1回でも良いので、まずは1週間続けてみましょう!というお話をしたかと思いますが、実際に「やってみたよー!」という方はいらっしゃいますか?

そもそも、ロクサンに通ってくださっているみなさんには、もう既に運動習慣が身についているので、この目標のハードルが低すぎると感じられたかもしれません。

 

 

しかし、これまでに身についていない新しい習慣を獲得するためには、馬鹿馬鹿しいと感じるくらい低い目標から始めて、まずは毎日の成功体験を積み重ねていくことが重要です。

私たちには、たった1回でも目標通り、腕立てや腹筋を行うと、「せっかくだし、あと2~3回くらいはやってみようかな?」とついついやる気が出てしまう性質があるのだそうです。

 

その性質を上手く利用して、10回、20回と運動することができたら儲けものですし、本当に1回で運動を終えても、自分の決めた目標をしっかり実行できているので、自己嫌悪に陥ることもありません。

そんなことを繰り返しているうちに、その目標を実行することへの抵抗感が一切なくなり、その行動の習慣化が完了します。

 

 

習慣化さえできたら、もはやその行動は、何のやる気も必要なく続けられるようになるのです!

みなさんもスモールステップから始める習慣化、ぜひチャレンジしてみてください!

 

では、また来週!