隠れインフルエンザ

みなさんこんばんは☆

土曜日担当の尾関です☆

最近インフルエンザや風邪が流行っていますが、皆さんは体調崩されていないですか??

しっかり手洗いうがいや、体調管理に気をつけてくださいね!

隠れインフルエンザというのも、流行っているみたいで、隠れインフルエンザとは、普通のインフルエンザとは違い、高熱が出なくて微熱程度で収まってしまうのが特徴です。

症状としては下記の事があげられます。

・鼻水や咳よりも、体の痛みや悪寒、嘔気が先に現れる
・喉の痛みが強い
・関節や筋肉がジーンと痛む
・疲労感、だるさが強い
・周囲でインフルエンザが流行っている

これに当てはまって方は、気を付けてくださいね!

そしてすぐに病院に行きましょう!!!!!

 

≪急遽代行のお知らせ≫

*1月28日(日) グラビティ       11:30~12:00 尾崎→徳田

*1月30日(火) ボディバランス60   20:00~21:00 尾崎→小森

*1月30日(火) はじめてジャム    21:15~21:30 尾崎→尾関

           ボディジャム45    21:35~22:20 尾崎→尾関

お間違えのないよう、お気を付け下さい。

注) 尾崎インストラクターはインフルエンザではありません!!!

ツボpart2

こんばんは!

金曜日担当の一見です!よろしくお願い致します☆

 

今朝も雪が降った!?みたいですね…!

私は遅くまで寝ていたので気が付きませんでした。

 

 

さて、先週に引き続きカイロを貼る場所についてです。

今週は『全身の冷え』に良い場所や女性にオススメは場所についてご紹介しようと思います!

 

◆全身の冷えを予防◆

身体を芯から温めたいなら「命門(メイモン)のツボ」が効果的です。

“命の門”と書くことからも、とても重要なツボであることが伝わってきます。

命門のツボは、腰の部分です。

皆さん、いつも何気なくカイロを貼っている部分ではないでしょうか!?

tsubo_130

ちょうどおへその反対側にあります。

冷えてきたなぁ~と感じたら、芯まで冷え切る前に早めにカイロを貼りましょう!

寒い日は、先週ご紹介した、風邪の予防の「風門のツボ」とダブルで貼るのもオススメです☆★

 

 

◆女性にオススメ◆

おヘソから指4本程度下がった部分にある「丹田(タンデン)のツボ」がオススメです。

気が集まるツボ」ともいわれ、ヨガなどでも重視するツボです。

u36

ここを積極的に温めることで内臓の動きが活発になります。

寒さでお腹が冷えて痛い、お腹が冷えて下痢っぽいなど、冷えによる胃腸のトラブルは、この丹田のツボを温めると胃腸が温まり、治りが早くなります。

エネルギー消費を高め、痩せやすい身体になるそうです。

また、冷え症や生理痛など女性特有の症状に効果が期待できます。

 

 

◆足先の冷え◆

冷えやすい足の中でも、特に指先が冷たいという方は「太谿(たいけい)のツボ」が効果的です!

内くるぶしの後ろ、アキレス腱との間のくぼみにあります。

太谿_5

足(足先)が冷たくなる、生理になると下腹部の痛み・腰の痛みが強く出てくる、生理周期が必ず前後し、ホルモンバランスの乱れを感じる、夜寝ている時に足がつる等という方にオススメです。

 

 

皆さんもぜひ試してみてくださいね(^O^)♪

身体の調子

みなさん、こんばんは!

木曜日担当の永谷和都です。

 

 

さて、2018年になり早くもひと月が過ぎようとしています。

僕がブログを書くのも4回目ですね。

みなさんのお声もいただき、少しずつ慣れてきた次第であります。

 

そういえば、前回まで身体が動かない・・・、といった内容が続いていました。

みなさんは、そろそろ身体の調子も戻ってきましたか??

 

そんな身体の調子について、こんな言葉を聞いたことはありませんか??

 

 

 

その名は・・・   バイオリズム    です!!

 

 

 

バイオリズムとは、biorhythmと表記され、bio(生命)と規則的な運動(rhythm)を重ねて作られた言葉だそうです。

言うなれば、生命体(生物)の周期的にあらわれるリズムのことです。

 

 

うーん、これだけでは何を言っているのかよく分からないと思います。

実際に、僕も耳にしたことがあるくらいでハッキリ理解はしていませんでした。

 

バイオリズムは、3つのリズムから成り立っているそうです。

3つのリズムとは

・身体のリズム(23日周期)

・感情のリズム(28日周期)

・知性のリズム(33日周期)

があり、それぞれが高調期から低調期へと波を打つように描いています。

それぞれ、3つのリズムによって周期が異なっているため、波の波長も変わっているそうです。

下図のように波の波長が別々の動きをしています。

 

 

image

(引用 http://www.biorhythm.co.jp/biorhythm/img/img_view.gif

 

 

 

3つのリズムには含まれる内容も異なります。

身体(23日周期):体力・耐久力・抵抗力・スタミナ・エネルギー・勇気など

感情(28日周期):感情・気分・神経・直感・ムード・感受性・反射力・創造力など

知性(33日周期):知力・思考力・記憶力・分析力・判断力・集中力・構成力など

 

調べてみたら、こんなにたくさん出てきました・・・。

僕が知りたかった身体の調子は、身体のところに含まれていましたね。

 

 

ちなみに、今はバイオリズムを計算できるサイトもあるそうです。

(こちらがそのサイトです ↓  http://keisan.casio.jp/exec/system/1231994137

 

実際に、今日の僕の調子を調べてみました!!

image

 

本日、1月25日(木)ですが、身体の調子はかなり低調でした・・・。

今日はボディパンプもあるので、しっかり身体のケアをしておきます。

あくまで、それぞれの調子のパロメーターになりますので、必ずすべてがあてはまるわけではありません。

自分の体調が優れないときなどに、もしかしたら?と、うまく活用してみください。

 

※ちなみにまったくの余談で、今回のお話とは関係ありませんが、バイオと最初に聞いて、真っ先に思い浮かんだ言葉が「超電子バイオマン」という言葉です。まったく世代ではないですが、スーパー戦隊シリーズがちょっと好きだったので、名前だけですが知っていました。ご存知の方はいらっしゃいますか?ちなみに、僕がはまっていた時期は、小学生のころにあたる2001~2005年です。

長距離移動に要注意!

みなさん、こんにちは!水曜日担当の松山です。よろしくお願いします!

 

 

今週はかなり寒くなるそうですので、みなさんお出かけの際は厚着をして身体を冷やさないようにしてくださいね!

 

 

話は変わりまして、私は学生時代から高速バス・夜行バスというものによくお世話になっていたのですが、社会人になってからも月1の頻度で長距離バスを使う機会があります。

目的はバスの旅ではなく、趣味の活動のための移動手段なのですが、このバス移動が最近とても身体にくるのです…。笑

 

 

 

だいたい6時間前後バスの中で同じ姿勢でいることになるため、首や腰が大変なことになります。

それを回避するために首にかける枕や腰に当てるクッションが必需品となり、これらのおかげでだいぶ快適に過ごせるようになったのですが…

ここ最近、特に夜行バスから降りたあとにふくらはぎがとんでもなく張ってきて、痛みを感じるようになったのです。

実はこれ、みなさんも一度は聞いたことがあるであろう『エコノミークラス症候群』のかなーり手前の症状のようなのです。

 

 

 

 

『エコノミークラス症候群』とは、最近では『ロングフライト症候群』とも呼ばれており、長時間足を動かさずにいた結果、血流の流れが悪くなって血栓ができ、その血栓が肺まで昇っていって肺の動脈を塞いでしまうという2つの状態をまとめて『ロングフライト症候群』というのだそうです。

足に血栓ができたとしも、それが例えば、ふくらはぎに小さくできるくらいであれば、死に至るまでの症状にはならないのですが、大きな血栓ができやすい太ももにできてしまい、足が腫れた場合はかなり注意が必要とのことです。

また、血栓は両足に同時にできることはほとんどないので、片足だけが腫れている場合も『ロングフライト症候群』の一歩手前だと疑ってください。

予防法としては、なるべくこまめに足を動かしたり、マッサージしたりすることと、普段から足の筋力を鍛えておくこと、そして水分補給をすることが大切だそうです。

 

 

 

夜行バスだと、眠りながら乗車することが多いため同じ姿勢になりやすく、また日中に比べて水分補給の回数も減ると思われるので、日中に高速バスに乗車している際には痛みがなかったのに、夜行バスのあとは足が痛んだのだなーと納得しました。

みなさんもバスに限らず、長時間同じ姿勢になるような移動の際は、お気を付けください!

平昌オリンピックまであと17日!

こんばんは、火曜日担当の青山です!

最近ニュースでよくウィンタースポーツのワールドカップのニュースがたくさんやっていますね!

そう、冬季オリンピックである平昌オリンピックまであと17日です!

今年はいろいろな種目でメダルラッシュがきたいされますよ!

わたしが特に注目しているのは、スノーボードハーフパイプ男子です!

代表である平野歩夢、平岡卓、片山來夢、戸塚優斗の余四人のうち2人は表彰台に上がれるんじゃないかと個人的には思っています!!

4人の演技が見れるのが楽しみですね!!

この熱気にやられて先日私もハーフパイプにチャレンジしてきました!!

IMG_8909

非常に難しかったですねが、楽しかったです!!

つぎはもう少しいいショットとってきます!笑

本認定

こんにちは。

日曜日担当の西藤です。

今週もご覧いただきありがとうございます。

今日の我が家の子です。

image

父と出勤しているピンキーです。

最近は少し大きくなり、70センチくらいの長さになりました。

少し狭くなったのか、身体がかなりはみ出ています。

 

皆さんにご報告があります。

現在、ボディパンプというレッスンを担当させていただいているのですが、本認定がでていませんでした。

しかし、結果が届きましたのでご報告をさせて頂きます。

 

結果は、無事合格をすることができました。ご声援をありがとうございました。

レッスンに参加して頂いている方はお分かりかと思いますが、まだまだ未熟なところもございます。

皆様にさらに満足、継続、楽しんで参加して頂けるレッスン作りを心がけます。

これからもご自身の身体や、目的に合わせて一緒にボディパンプを楽しみましょう!

まだ参加できていないよ、気になるけどついていけるか不安だよという方でもご参加いただけます。

やってみたいと思う気持ちさえあればどなたでもご参加できます。

是非、気になる方は西藤までお声かけください。

 

そして今年はボディパンプのレッスンで自分自身の身体を変えて、皆様にやる気さえあればお身体が変わることを証明したいと思います。

そして前姿でも、後姿でも説得力のある女になろうと思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

来週もよろしくお願いいたします。

結果

みなさんこんばんは☆

土曜日担当の尾関です☆

先週の西藤インストラクターのブログにボディパンプ1発合格!!の報告がされていましたね★おめでとうございます!!!!!

初めてのレッスンで合格するのは本当に大変なことだと思います。たくさん練習して、緊張に打ち勝って堂々とレッスンをしていた西藤インストラクターは本当にかっこよかったですっ!!合格を聞いたとき心から嬉しかったです!!

 

今回は私が報告させていただきます。

 

 

ボディジャム 本認定 合格です!!!!!!

 

 

応援してくださった皆様、ビデオ撮りにご協力してくださった皆様、本当にありがとうございました!!!自分の目標がボディジャム1発合格だったので本当に嬉しかったです。

皆様なしでは、合格はなかったと思います。皆様には感謝でいっぱいです。

これからもより一層、ボディジャムに力を入れて、やっていきたいと思います!!

皆様に最高なステージを提供することを誓います。

最高な音楽と最高な振付で非現実的な空間を一緒に感じましょう☆

これからも末永くよろしくお願い致します。

毎週日曜日 13:55~14:10 はじめてジャム

        14:15~15:00 ボディジャム45

お待ちしております!!!!!!!!!!

カイロ

こんばんは!

金曜日担当の一見です!よろしくお願い致します☆

 

 

来週は雪が降る!?みたいですね…!

指先・足先がめちゃくちゃ冷たく、冷え性な私にとって冬は本当に苦手です…(^_^;)

外出するときはよく貼るカイロを貼って出かけております。

貼るカイロの貼る場所と目的によって効果が変わってくるので、今回それをお伝えします。

 

カイロで身体を温める時、目的によって、最適な「温めスポット」が違ってきます!

このカギになるのが、“身体のツボ”なんです。

目的に合ったツボを温めることで、得たい効果を得ることが出来ます。

 

 

◆風邪を予防◆

風邪対策のカギになるのが「風門のツボ」です。

字の通り、“風邪が侵入する門”のことです。この門を熱で塞ぐことで、風邪という「寒い敵」の侵入を防ぎ、風邪を予防できます。

「風門のツボ」は背中上部、両方の肩甲骨の間にあります。

下を向いた時に首の裏に大きくでっぱる骨があり、その骨から背骨に向かって数えて下2つ目の突起の骨、ちょうど指で3本分くらい下のあたりです。左右外側の指2本分ほど離れた位置が「風門のツボ」です。

tsubo_365

「今日は寒いな…(~_~;)」と感じたら、そこに風邪予防にバシッ!!とカイロを貼っておきましょう!

肩や肩甲骨の血流も良くなり、身体のこわばりも和らぐと思います!

予防だけでなく風邪をひいた後にも効果的です。

風門のツボにカイロを貼って身体を温めて下さいね!

皆様もぜひ試してみてくださいね☆★

 

来週は『全身の冷え』に良い場所についてご紹介しようと思います!

久しぶりは

みなさん、こんばんは!

木曜日担当の永谷和都です。

 

 

先日、2018年最初のプールレッスンに参戦してきました!

年末にめだかの学校のイベントで泳いでから、3週間ほど泳ぐ機会がありませんでした。

久しぶりのプールは新鮮で気持ち良かったです。

身体の調子も確認しつつ「今年も水泳頑張ろう!」と思いながら

いざ、20:45~のスイムトレーニングに参加してみたところ・・・

 

 

(あれ?こんなはずじゃ・・・。脚が・・お、おもい・・・)

 

 

びっくりするぐらい動けませんでした!!!(前回のブログでも似たようなことが・・・)

 

 

年末年始で身体が重くなってしまったからでしょうか?

ずっと動いていなかったからでしょうか?

 

たった3週間くらいなら、としか思っていませんでしたが、身体への負荷は予想以上のものでした・・・。

(そういえば野球をやった次の日は、肩回りの筋肉がすごく張っていました!!)

 

 

もしかしたら、みなさんも今年のトレーニング始めで同じようなことになりませんでしたか??

 

 

習慣づけてトレーニングされているみなさんであれば、身体も慣れてすぐに筋力や体力も元の水準まで戻ります!!!

 

張り切って頑張りすぎると、身体の免疫機能が落ちてしまいます。

体調を崩してしまう、身体を壊してしまう恐れもあるので焦らずトレーニングを行って身体をならしていきましょう。

 

 

そのためにも、普段の運動習慣をしっかり身体に覚えさせることは大事なことです!

久しぶりに動いてみたら案外動けた!というのも、身体にしみついている証拠です。

鍛えた体力や筋力は、みなさんの身体をしっかり支えてくれています。

トレーニングは必ず自分に返ってくるので、しっかり行っていきたいですね!

 

 

今週のブログは以上です!また来週もよろしくお願いします!!

インフルエンザ・パンデミック

みなさん、こんにちは!水曜日担当の松山です。よろしくお願いします!

 

 

最近、ちまたではインフルエンザが流行していますよね。みなさんの周りはどうですか?

 

 

インフルエンザは普通の風邪に比べて症状も重く、また感染経路が飛沫感染ということや、感染者がインフルエンザの症状を発症する1日前から感染力を持っているということもあり、感染が拡大しやすいかなり厄介な病気といえます。

その厄介なインフルエンザにかかってしまった場合、それ以上感染を拡大させないために、いち早くそのことに気付けるよう、今回のブログではインフルエンザの症状についてまとめてみたいと思います。

 

 

 

まず、インフルエンザの一番の特徴は38℃以上の高熱です。重い風邪でも高熱が出る場合もありますが、インフルエンザが流行っている時期に38℃以上の高熱が出たら、すぐにインフルエンザを疑ってください。

次に、身体がだるく感じる倦怠感に襲われたり、関節の節々が痛み始めたりしたら、ほぼインフルエンザ確定といっていいでしょう。

また、熱で身体が火照って、体温は高くなっているはずなのに、寒気がするというのもインフルエンザの代表的な特徴です。

 

 

 

これらが同時に起こっている場合は、すぐに病院へ行ってください!

インフルエンザは市販の風邪薬では治りにくく、放置していると肺炎などの合併症を引き起こすこともあるので、インフルエンザが疑われる場合には早めに病院で診察してもらうことがとても大切です。

 

 

 

最後に、風邪とインフルエンザの症状の違いがまとめられた表を貼っておくので、みなさん参考にしてみてください。

 

インフルエンザ

初期症状

微熱、くしゃみ、鼻水

寒気、頭痛、関節痛

36℃〜37℃

38℃〜40℃

症状の進行

徐々に進行

突然の高熱

流行る時期

一年中

冬だけ